▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【直線モード】▼AR_CAD

▼画像(1)▼↓


▼0617▼↓

【直線モード】▼AR_CAD


▲【直線モード】の各コマンドボタンは、画像(1)を参考にしてください。↓

1)元に戻す 2)やり直す 3)連続線の確定(終了)
4)線の連続入力  5)-A)直線  5)-B)垂直・水平線
5)-C)円と円の接線   5)-D)指定点と円の接線 
5)-E)円周点の接線   5)-F)角度指定点と円の接線
6)距離入力  7)角度入力  8)始点BP(X,Y) 
9)相対/絶対座標  10)終点EP(X,Y)  
11)12)角度抽出ボタン→【11)垂直/12)平行】
13)角度ステップボタン  14)⊿90°入力 ボタン
15)線先デザイン(始端/終端のサイズAE▼
 端部種類BD▼ Cはリンク状態で始終端で共通)

●直線の入力・・・【直線モード】→2点を指示↓
●直線の入力基準点を【マウスクリック位置指定】または、【数値入力位置指定】で座標位置指定(始点 BP/終点 EP)することで、2点を結ぶ直線の作図ができます。↓
●BP基準点とEP座標値(X,Y)の入力または、BP基準点とEPへの長さ L(S)/角度 A (S<A)の入力で2点の位置指定ができます。↓
●「直線モード」のコマンドには、任意の点を結ぶ5)-A「直線」の他に、5)-B「垂直・水平線」、5)-C「円と円の接線」、5)-D「指定点と円の接線」、5)-E「円周点の接線」、5)-F「角度指定点と円の接線」などのコマンドボタンがあります。↓

●【サブコマンド】 4)●(V□)【線の連続入力】 6)~14)●距離や角度の数値指定入力 15)16)●線先デザインの変更などのボタンも利用可能です。↓
▲▲↓

▼以前の【AR_CAD】に関する記事の投稿です。参考にしてください。▼

1)▲【オカリナを楽しもう】●AR_CAD利用へリンク


2)▲【AR_CADは便利です。】●AR_CADの活用(改)へリンク


3)▼【AR_CADの操作】▲文字/プロパティ/寸法図形/画層(レイヤ)(改)へリンク


4)▼【●AR_CADとOpenOfficeの利用(改)】へリンク


5)▼【曲線を描画】AR_CADの操作へリンク


6)▼【文字の入力】AR_CAD 【A001_a】へリンク


7)▲【曲線/矩形/円/円弧を描画】AR_CADの活用其の3へリンク


8)▲【線を描画】AR_CADへリンク


9)▲【線分を描画】AR_CADへリンク


10)▲【AR_CADは便利です】AR_CADへリンク

▲▲↓

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
293位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。