▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●IF/RANK/MOD▼Excelの活用

▼画像(1)↓

▲↓

▼▼↓

●IF/RANK/MOD▼Excelの活用


●今日の操作 Δ(略)Rc=右クリック/↓

●【IF関数】の利用・・・条件の真/偽によって異なる処理ができます。↓
1)例1)▲=IF(E14>=100,"合格","不合格") ・・・ ▲もし、セルE14が100以上なら「合格」、そうでないなら「不合格」を表示する。↓
例2)▲=IF(E14>=100,"○","×") ・・・▲100以上なら「○」、そうでないなら「×」を表示する。↓

2)▲=RANK(E14,$E$3:$E$14) ・・・▲合計のデータ範囲($E$3:$E$14)を基に順位(ランキング)を表示します。↓

3)●書式/【条件付書式】→ダイアログボックス表示→条件設定入力↓
▲例1)【セル値】→合格→セルの背景色【書式設定】で黄色に塗りつぶす。・・・合格の人物が区別しやすくなります。↓
▲例2)【セル数式】→「=MOD(ROW(),2)=1」→セル背景色【書式設定】で灰色に塗りつぶす。▲「=MOD(ROW(),2)=1」→「行番号を2で割った余りが1」なので奇数の行番号の行を灰色に塗りつぶす。・・・表の行の区別が明確になります。↓

4)●「=B24&"の合計点数は"&E24&"点です。"」のように「&」を利用すると、セルの内容を利用した文章表現ができます。「=CONCATENATE(B26,"の合計点数は",E26,"点です。")」のようにCONCATENATE()を利用する方法もあります。↓
▲▲↓

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
293位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。