▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!活用/ドキュメント

▼0115B▼↓

Yahoo!活用/ドキュメント

Yahoo!活用/ドキュメント

●次のリンクは、GoogleDcsのドキュメント(文書)の公開で、「Yahoo!活用」の記事を作成してみました。↓
リンク▲Yahoo!活用…GoogleDcsのドキュメント(文書)より

Google ドキュメント(文書)の公開について

●Google Docs は、ウェブ上の無料ワープロソフトでネットにつながる環境があれば、どこでも、どのPCでも文書を編集できます。さらに、編集した文書をウェブ上に保存(アップロード)することで、自分の指定した人物、または、全ての人に公開することができます。このことを応用すれば次のようなことが可能になります。↓

1)ウェブ上でを公開することで、自分独自の書籍を無料で公開出版できます。読者も書店で書籍を購入することなく無料で閲覧することも可能です。小説やエッセイなどを作成し公開することもできます。↓
2)ブログであれば、毎日の更新が大変ですし、文書を修正する場合に過去記事を探すのも困難です。気の向いたときに文書を作成して公開するには、ブログよりが便利です。ホームページを作成して公開する方法もありますが、初心者にはHTML文書の作成は難しいと思います。であればワープロ感覚で文書を編集し、アップロード、公開設定を行えば簡単にネット上に文書公開ができます。↓

上記のように思いついたアイデアや発想をメモして、後で編集し直すことも簡単にできます。Googleでは、アカウントの取得(IDとパスワード)は簡単に行えるので皆さんも一度試してみてください。↓

●今回は、ブログで利用したHTML文書の転用を試してみました。↓
1)Googleの文書編集画面の「メニューバー」※【編集】メニュー>【HTMLを編集】メニューでHTMLタグ編集用の画面が表示されます。ここにブログやホームページように作成したHTMLタグをコピペすれば「ドキュメント(文書)」の文章として利用できます。下記の記事はこの方法を活用して、ブログ記事(HTML文書)をドキュメント文書に転用してみました。「ドキュメント(文書)」は原則的にワープロ仕様なので、特殊なHTMLタグは禁止タグ(ドキュメント内で使用できない)ですが、基本的なHTMLタグの使用は可能です。HTMLタグの応用がほぼ可能であり、リンク文字や文字の書式は、ほぼ反映されます。↓

▲0115B▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ネットワーク
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
276位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。