▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクレレ(4)コード表の作成

▼【翻訳ガジェット】・・・Please select the language./言語を選択してください。↓



▼1021A▼

ウクレレ(4)コード表の作成

●本ページ内の略語・・・【】B=ボタン、【】R=リボン、【】G=グループ、【】DB=ダイアログボックス、【】MN=メニュー、【】TA=タブ、【】▼Pリスト=プルダウンリスト、clik=クリック↓

画像(1)Bg▼クリックで画像の拡大ができます。↓


画像(1)Bg▼クリックで画像の拡大ができます。↓


今回の一言
★今回は、エクセルで「CKeyコード表」を作成しました。↓
★画像はエクセル2007(Office2007)で作成しました。エクセルでの作成方法も含めて、実際の管理人の作図例を投稿画像で紹介します。↓

ウクレレコードの作成
●ウクレレのソロ演奏の場合、音域の高いメロディ(+和音)を弾く場合に、ハイコードを上手に利用することが必要です。このことを活用すれば、多くの曲の独自のソロ演奏が可能になります。今回は、Cコードを基にコード表をエクセル2007(Office2007)で作図してみました。↓

1)「▼」(緑)はハイフレットコードで、メロディ演奏の時に音域によって使い分けます。
2)「M-」 は中音域(5フレット付近)コードです。
3)「H-」高音域(7フレット付近)コードです。アルトウクレレでは、高音域フレットは狭いので、(灰色)●×は省略します。

関連連載の記事紹介

リンク▲ウクレレ(3)コード表の作成
リンク▲ピアノ(2)基本コード表の作成
リンク▲ウクレレ(2)リズムパターンの作成
リンク▲ウクレレ(2)方眼用紙で作図
リンク▲ウクレレ(1)リズムパターンの作成
リンク▲ウクレレ♪おかえり…ウクレレ歌詞カード

図形描画の記事紹介
●エクセル2007の図形の描画方法については、次の記事も参考にしてください。↓
リンク▲図形描画(2)★Excel
リンク▲図形描画(1)★Excel
リンク▲図形/画像のサイズ★Excel
リンク▲図形/画像のプロパティ★Excel
リンク▲図形の右クリック操作★Excel

関連記事の紹介

リンク▲【ウクレレ】タグの記事・・・Operaブログ(知恵の森)より

●「砂の国」スペースブログWindowsLiveの投稿記事です。こちらも、参考にしてください。↓
リンク▲「楽器演奏」のカテゴリ記事・・・「砂の国」スペースブログWindowsLiveより

▲1021A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
268位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。