▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縦書き文書の作成★Excel

【翻訳ガジェット】↓
1)クリックでGoogle翻訳のホームページへリンクできます。↓
2)▼ボタンで言語を選択すると、ウェブページを瞬時に別の言語の翻訳ページに変換できます。↓

▼【翻訳ガジェット】・・・Please select the language./言語を選択してください。↓


▼0909A▼Ex2007

縦書き文書の作成★Excel

画像(1)BgS.x1▼クリックで画像の拡大ができます。↓


Excel2007/縦書き文書の作成

日経PC21(2008年12月号)で紹介された記事を実際にエクセルの文書作成に応用してみました。縦書き文書の作成に役立ちます。↓
●「@」をフォントの先頭に付けると縦書き文字になる。↓
全角英数文字や図形も縦書きになる。但し、半角英数文字は、横書きのままになるので注意する。↓
●横書き文書を縦書きにする。縦書き用フォント(先頭が@)を適用し、文字を横に回転させる。年賀状などのハガキや儀礼的な文書に応用できる。印刷し、90度回転すれば縦書き文書が完成する。但し、印刷用紙の方向の設定が逆になるので注意する。↓
●基本的に横書きで原稿を作成し、@を付加して縦書きにする。↓
●エクセルのフォント一覧▼では縦書きフォント(先頭が@)はリスト表示されない。→フォントの指定欄で先頭に「@」を手入力→※A縦書き文字になる。↓

●縦書きの要点▼・・・「@」をフォントの先頭に付けると縦書き文字になる。↓
●セルの書式設定をする。→(1)セルの結合+(2)両端割り付け(横方向)+(3)均等割り付け(縦方向)+(4)セル内での折り返して全体を表示する。↓
●文字サイズ変更、太字、斜体文字の利用ができる。下線は表示できない?↓
●改行は、Alt+Enterを利用する。Alt+Enterで行を追加できる。(セル内での改行)↓
●Excel2007では数式バーの文字入力欄の幅を下部境界線のドラグで広げることができ、この部分を利用すると編集がしやすい。↓
●セル内でのコピペ(Ctrl+C,Ctrl+V)も利用できるが書式は反映できない。↓
●「左記や下記、上記、右の、左の、下の、上の」などの文章は、方向を確認して編集する。↓
●文字揃えの方向やセルの縦や横方向の位置のは、縦横が逆になるので注意する。↓

管理人のエクセルに関連する過去記事の紹介・・・FC2ブログより↓

リンク▲カテゴリー【エクセル】の関連記事・・・FC2ブログより

▲0909A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
334位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。