▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクレレ♪若者たち

▼0903A▼

ウクレレ♪若者たち

画像(1)Bgkx2▼クリックで画像の拡大ができます。↓


今回は、「若者たち」のソロ演奏の楽譜を作成しました。↓

●5フレット以上の押さえ難い「ハイコード」のストロークや演奏は1から3弦を利用(4番弦を省略する。)して演奏すると、アルトウクレレでの高音域での演奏も可能です。最初は、速度を落として演奏して、慣れたら徐々に速度を上げてください。皆さんも、ソロ演奏に挑戦してみてください。アルペジオ部分を修正すれば、パーソナルな演奏も可能です。※音符は、Low-Gで、4弦に1オクターブ低い弦を張って演奏します。↓
●矢印は、ストロークで親指で軽く弾き下ろします。曲のイメージによって強弱を付けると表現力がアップします。また、灰色の矢印は省略可能です。↓
(1)は1番弦、 (2)は2番弦などの番号の弦を弾きます。(123)は、1、2、3弦のストローク(和音)です。この場合、4番弦は省略します。↓
●基本的にストロークと赤い音符(アルペジオ)で、メロディをつなぐことでソロ演奏ができます。↓
●○円で囲まれた音符と()内は、コード以外の音を押さえます。()内は弦番号です。↓
● L- は、ロー(Low)コード(低いフレットポジションで押さえるコード)で、H- は、ハイ(High)コード(高いフレットポジションで押さえるコード)です。↓
●高い音域のメロディには、ハイコードを利用します。(M-は中音域)↓
メロディの音域によって、コード(L,M,H)を使い分けてください。これによって、アルトウクレレでも5から7フレット付近でもコードとメロディーを演奏できます。但し、アルトウクレレの場合は、7から12フレットは、幅が狭くてコードが押さえにくくなります。この場合、4番弦を省略して、1から3番弦でコードを弾いてみてください。↓

●利用したコード表は、次のページからダウンロードできます。↓
リンク▲エクセルでウクレレコード一覧(複合型)
リンク▲エクセルでウクレレコード一覧
●ウクレレ演奏の動画ページを紹介します。 ↓
リンク▲ウクレレサイトの紹介(2)動画

関連記事の紹介

リンク▲【ウクレレ】タグの記事・・・Operaブログ(知恵の森)より

●ウクレレのソロ演奏楽譜の投稿記事をホームぺージにまとめてみました。【目次】の音楽名をクリックすると、各記事にジャンプできます。↓
リンク▲ウクレレ♪ソロ演奏・・・isweb(daisenxx1/aozora_hiro_001)ホームページ

楽譜様式は、投稿時期によって修正したので、様式にバラツキがありますが、基本的な演奏全体の流れは、直感的に理解できると思います。投稿初期は、アルペジオ部分を弦番号(○の数字)で表現しましたが、後半は、音符に修正しました。童謡の短い作品は、初心者向きです。↓

▲0903A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
405位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。