▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートフィル/Excel2007

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0716A▼Ex2007

オートフィル/Excel2007

画像(1)BgS.x1▼クリックで画像の拡大ができます。↓


画像(2)BgS.x1▼クリックで画像の拡大ができます。↓


オートフィル/Excel2007
今回は、エクセルのオートフィル機能についての記事を投稿します。投稿画像も参考にしてください。↓

●書式のみをコピー/貼り付けする・・・を例にして説明します。↓
フィルハンドル・・・選択セル枠の右下(■)にポインタを重ねると(+)形状に変化します。↓
1)ドラッグで書式をコピー ・・・フィルハンドル(+)の(左)ドラッグ→オートフィルオプションボタンの表示→コピー形式メニュー→書式のみコピーができます。↓
2)コピー元選択→ホームリボン→書式のコピー/貼付 ボタン→貼付先指定で書式のみ貼り付けができます。↓
3)書式のコピー ボタンをダブルクリックすると連続書式貼り付けが可能です。→ESCキーで3)の連続書式貼り付けモードの解除ができます。↓
4)フィルハンドル(+)の右ドラッグ→フィル形式のショーカットメニュー表示→書式のみコピー(フィル) の選択をします。↓

●書式のみをクリア(クリアボタン)・・・↓
ホーム リボン→クリア ボタン→書式のクリア↓
クリアボタン・・・すべてクリア/書式のクリア/数式と値のクリア/コメントのクリアなどの操作ができます。↓

●枠線のダブルクリックで、枠線方向の表の端の連続データへジャンプできます。右枠のダブルクリックは、Ctrl+(→)と同様の機能が利用できます。↓
●枠線のドラッグでセルの移動(また、+Ctrlでコピー)ができます。↓

●連続したデータを簡単に入力・・・オートフィル機能で連番入力
基準セル枠右下のフィルハンドル(■ → +形状)のドラッグで連番が作成できます。↓

※ユーザー設定リストで、連番入力設定を独自に作成できます。※A)参照↓
1)ツール→オプション→ユーザー設定リスト↓
2)リストの項目→A,B,C,D,・・・,X,Y,Zの入力→(リストの)追加ボタン→OKボタン→オートフィル機能でのA,B,C連番入力が可能になります。↓
3)リストの取り込み元範囲→※B部分を範囲指定(又は※Cボタン)→インポートボタン→OKボタン→ユーザー設定リストに追加表示されます。↓
※Excel2003以降のバージョンでは、オートフィルオプションのスマートタグが表示されます。↓

●Excel2007の場合、※A)ユーザー設定リストは、次の手順で表示できます。↓
Officeボタン→Excelのオプションボタン→基本設定ボタン→Excelの使用に関する基本オプション→ユーザー設定リストの編集ボタン→※A)ダイアロボックスで設定できます。↓
※ダイアログボックスの表示内容は、2000以降ではほぼ同様です。↓
※Excel2002以降では、フィルハンドルをドラッグした後にオートフィルオプションのスマートタグが表示されます。↓

管理人のエクセル2007関連する過去記事の紹介・・・Googleブログ(s.x1)より↓

▼カテゴリー(ラベル)の分類記事↓
リンク▲ラベル【オフィス2007】の内容記事・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ラベル【エクセルVBA】の内容記事・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ラベル【エクセル、活用、Excel】の内容記事・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ラベル【Excel、エクセル】の内容記事・・・Googleブログ(k.x2)より

▲0716A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
334位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。