▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデル空間とペーパー空間/AutoCAD

▼0625A修▼↓
モデル空間とペーパー空間/AutoCAD

画像(1)Bgkx1▼クリックで画像の拡大ができます。↓
▼AutoCADの【モデル空間】↓
Atcad_01

画像(2)Bgkx1▼クリックで画像の拡大ができます。↓
▼AutoCADの【ペーパー空間】↓
Atcad_02

●AutoCADの【モデル空間】と【ペーパー空間】について↓

●AutoCADは、【モデル空間】と【ペーパー空間】の2つの空間からできています。【モデル空間】(実寸大でmm単位/数学座標)で元になる図面を作図し、【レイアウト画面】で閲覧しながら【ペーパー空間】に必要な項目を追加し、印刷レイアウトを作成することで印刷画面を設定できます。【モデル画面】と【レイアウト画面】の切り替えは、図面下部のタブをクリックします。↓

●【モデル空間】で平面図/縦断(横断)図/構造図/構造物などの図形(線/曲線/円などのオブジェクト)や、文字、寸法などの図面の各パーツ(オブジェクト要素)を作図、編集して保存できます。但し、表示図形のスケール(尺度)に合わせて、文字/寸法のスタイル(サイズなどの書式/単位)の設定が必要です。図形の各属性は、オブジェクトのプロパティでも変更でき、図形に反映できます。↓

●【作業手順】↓
1)単位管理・・・寸法/文字/点のスタイル管理(形式/メニューバー)などの【モデル空間】の作業環境設定をしてから、作図作業を開始します。最初からは、面倒なのでテンプレートを作って利用するのがいいと思います。↓
2)【モデル空間】の作図領域には、基本的に制限がないので、自由な位置から作図が始められます。↓
3)【モデル空間】での作図が完成したら、【レイアウト画面】でビューポート枠(四角い窓)の中に【モデル空間】を表示できるので、モデル図面の製図用紙(モデル空間のビューポート+ペーパー空間)に収めたい部分を表示/レイアウトして、印刷用のレイアウト画面を作成/編集します。ここで、製図用紙のサイズA1、A2などの用紙の大きささと、(モデル=ビュポート内)図面のスケール(S=1:n)を考慮しながらレイアウトを決めます。【レイアウト】タブは追加できるので、個々のレイアウト(ペーパー空間)に別々の印刷環境を設定して印刷/保存できます。↓

●用紙に印刷される図面枠やタイトルは【ペーパー空間】に(S=1:1)のサイズで書きます。(投稿画像の赤字部分)また、説明文や注釈図形をくわえることもできます。↓

●DXF形式のファイル変換をした場合、【モデル空間】の図面データーのみが変換されます。【ペーパー空間】の設定は、一般的に変換できないので、データーをDXF形式で他の人に渡したり、提出する場合は、【モデル空間】のみで作図された図面のDXF変換ファイルの作成をオススメします。↓

関連記事の紹介
●管理人の過去の投稿記事を紹介します。↓
リンク▲Googleブログの【AutoCAD、CAD】のラベル(分類)記事・・・Bg_s.x1
リンク▲Googleブログの【Excel、AutoCAD、CAD】のラベル(分類)記事・・・Bg_k.x2

優良サイトの紹介
●AutoCADに関するオススメのサイトを紹介します。↓
リンク▲AutoCAD LT 入門者の自習室
・・・これからCADを始める学生・主婦にやさしい無料学習サイト

リンク▲AutoCAD LTの壷
リンク▲AutoCAD LT 95の使い方

▲0625A修▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
268位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。