▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>エクセル測量関数アドインの紹介(3)

▼0617A▼

エクセル測量関数アドインの紹介(3)

画像(1)Bgkx2▼クリックで画像の拡大ができます。↓

「 (CivilMan) Survey」について

画像(2)Bgkx2▼クリックで画像の拡大ができます。↓


画像(3)Bgkx2▼クリックで画像の拡大ができます。↓


「 (CivilMan) Survey」について
●前回紹介できなかった 「(CivilMan) Survey」アドイン関数を利用した、「エクセル測量計算シート」(※EF)の説明画像の紹介をします。ダウンロードしたファイルの【説明】シートにでも閲覧できます。↓

●>「 (CivilMan) Survey」測量関数・・・説明

次のような関数の利用が可能になります。↓
1)角度変換関数
●=deg(ang) ・・・ 角度変換(1) 度.分秒⇒度(十進数角度)↓
●=dms(ang) ・・・ 角度変換(2) 度(十進数角度)⇒度.分秒↓
●=dmsrad(ang) ・・・ 角度変換(3) 度.分秒⇒ラジアン↓
●=raddms(ang) ・・・ 角度変換(4) ラジアン⇒度.分秒↓
●=d_m_s(dms) ・・・ 55.3025(度.分秒)を55- 30- 25 (度-分-秒)と変換表示する。↓
2)トラバース関数
●=Tra(x0,y0,xb,yb,ang,dist,xy) ↓
 ・・・トラバース計算 xy=1:X座標 xy=2:Y座標↓
●=G_Tra(x0,y0,xb,yb,xf,yf,ad)↓
 ・・・トラバース逆計算 ad=1:夾角 ad=2:距離↓
●=I_Ang(x1,Y1,x2,y2)↓
 ・・・直線((x1,y1)-(x2,y2))の方向角↓
●=I_Dist(x1,Y1,x2,y2)↓
 ・・・直線((x1,y1)-(x2,y2))の距離↓

3)その他
●=II_P(x1,y1,x2,y2,x3,y3,x4,x4,xy)↓
 ・・・直線1((x1,y1)-(x2,y2))と直線2((x3,y3)-(x4,y4))の交点 xy=1:X座標 xy=2:Y座標↓
●= I_LP(x1,y1,x2,y2,dist,xy)↓
 ・・・点(x1,y1)より、点(x2,y2)方向へ、距離(dist)の点標 xy=1:X座標 xy=2:Y座標↓
●=I_H(x1,y1,x2,y2,h,xy)↓
 ・・・直線上で比率Hの点 xy=1:X座標 xy=2:Y座標↓
●= I_NP(x1,y1,x2,y2,n,i,xy)↓
 ・・・直線をn分割してi番目の点 xy=1:X座標 xy=2:Y座標↓
●=I_T(x1,y1,x2,y2,xp,yp,code)↓
 ・・・直線に外部の点から垂線 code=1:X座標 code=2:Y座標 code=3:垂線長↓
●=Cpp(R,x1,y1,x2,y2,lr,xy)↓
 ・・・2点を通る半径Rの円の中心座標 xy=1:X座標 xy=2:Y座標↓
●=Cppp(x1,y1,x2,y2,x3,y3,code)↓
 ・・・3点を通る円の中心座標と半径 code=1:X座標 code=2:Y座標 code=3:半径↓
●=C_T(x1,y1,x2,y2,r,lr,xp,yp)↓
 ・・・2点と半径指定の円に外部の点からの垂線長↓
●=C_L(x1,y1,x2,y2,r)↓
 ・・・半径Rの円上の2点の曲線長↓
●=CC_P(x1,y1,r1,x2,y2,r2,xy)↓
 ・・・2円の交点 xy=1:X座標 xy=2:Y座標 xy=3:X座標 xy=4:Y座標↓
●=C_LP(R,x1,y1,x2,y2,lr,cl,xy)↓
 ・・・2点を通る半径Rの円上の点(x1,y1)より距離Lの点 xy=1:X座標 xy=2:Y座標

●=Clothoide(ia,a1,r,a2,code)↓
 ・・・クロソイド要素 TL1,TL2,CL1,RL,CL2 code=1,2,3,4,5↓
●=Clothoide_P(a,l,xy)↓
 ・・・クロソイドのKAよりLの点 xy=1:X座標 xy=2:Y座標↓
●=Clothoide_LP(kax,kay,ipx,ipy,a,l,lr,xy)↓
 ・・・KA機械 IP後視 A,L指定 LR=1左カーブLR=-1右カーブ xy=1:X座標 xy=2:Y座標↓

※EF)「エクセル測量計算シート」ファイルのダウンロード
●(a)【SkyDrive】の公開フォルダ「03_doc_all」の埋め込みリンクです。「1a_CMan_CAD.zip」圧縮フォルダのクリックでダウンロードボタンが表示されます。↓


(b)リンク▲フォルダ名のクリック→スカイドライブ(s.x1)公開フォルダ「03_doc_all」表示→「1a_CMan_CAD.zip」圧縮フォルダのクリックでダウンロードボタンが表示されます。↓

●(a)公開フォルダ「03_doc_all」→ファイル名「1a_CMan_CAD.zip」をクリック→【ダウンロード】ボタン表示でダウンロードしてください。「1a_CMan_CAD.zip」は、圧縮形式データ(ZIP形式)なので解凍して利用してください。↓
解凍後に、フォルダにあるファイル名「↑1a3_Exc_VBA_CMan.xls」のエクセルファイルが目的のエクセルデータです。「↑CManS_AtCAD_a2p.dwg」は、AutoCADデーターです。2004LTで作成しました。AutoCADがインストールされていないと残念ながら開くことができません。↓

関連記事の紹介・・・参考にしてください。↓

●連載記事(ExcelでAutoCADコマンド作成)↓

リンク▲エクセル測量関数アドインの紹介(1)・・・Googleブログ(k.x2)より

リンク▲ExcelでAutoCADコマンド作成(6)横型作図(線/点/コピー/横型座標)・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲エクセルでAutoCADのコマンドを作成(5)円弧の作図と図形の回転・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲ExcelでAutoCADコマンド作成(4) 線と点の作図・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲ExcelでAutoCADコマンド作成(3) 座標一覧表の利用・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲ExcelでAutoCADコマンド作成(2) ドーナツの作図・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲エクセルでAutoCADのコマンド作成(1)概要・・・Googleブログ(k.x2)より

▲0617A▲↓

▼0616A▼

エクセル測量関数アドインの紹介(1)

画像(1)Bgkx2▼クリックで画像の拡大ができます。↓


画像(2)Bgkx2▼クリックで画像の拡大ができます。↓


画像(3)Bgkx2▼クリックで画像の拡大ができます。↓


●今回は、エクセルの測量関数アドインを紹介します。↓
「(CivilMan) 測量関数アドイン」の紹介

●「(CivilMan) 測量関数アドイン」は、エクセルの測量関数アドインで、角度変換、トラバース計算、道路線形計算などに応用できる関数の利用が可能になります。このアドインを利用して、投稿画像のようなエクセルのファイルを作成してみました。但し、「(CivilMan) 測量関数アドイン」をインストールして有効にしないと正常に動作しません。また、マクロを含んでいるので有効設定してください。※アドインの有効設定がON(チェック)で正常に動作しない場合は、一度OFFにして再度ONにすると正常にアドインが動作するようです。↓

1)エクセルのアドインについては、次の記事を参考にしてください。↓
リンク▲エクセルのアドインの利用
2)次のリンクで「(CivilMan) 測量関数アドイン」のダウンロードができます。↓
リンク▲「(CivilMan) 測量関数アドイン」のダウンロードサイト
3)次のリンクで「(CivilMan) 測量関数アドイン」で利用できる測量関数の確認ができます。↓
リンク▲エクセル測量関数アドインの紹介(2)

●今回、公開したエクセルファイルを利用すると、「(CivilMan) 測量関数アドイン」を有効にすることで、簡単に放射トラバース計算や2点の距離と角度からの座標計算ができます。また、計算結果を利用してAutoCADでの作図も可能です。実際に作成したAutoCADでの画像も掲載しました。↓

エクセルファイルのダウンロード
●(a)【SkyDrive】の公開フォルダ「03_doc_all」の埋め込みリンクです。「1a_CMan_CAD.zip」圧縮フォルダのクリックでダウンロードボタンが表示されます。↓


(b)リンク▲フォルダ名のクリック→スカイドライブ(s.x1)公開フォルダ「03_doc_all」表示→「1a_CMan_CAD.zip」圧縮フォルダのクリックでダウンロードボタンが表示されます。↓

●(a)公開フォルダ「03_doc_all」→ファイル名「1a_CMan_CAD.zip」をクリック→【ダウンロード】ボタン表示でダウンロードしてください。「1a_CMan_CAD.zip」は、圧縮形式データ(ZIP形式)なので解凍して利用してください。↓
解凍後に、フォルダにあるファイル名「↑1a3_Exc_VBA_CMan.xls」のエクセルファイルが目的のエクセルデータです。「↑CManS_AtCAD_a2p.dwg」は、AutoCADデーターです。2004LTで作成しました。AutoCADがインストールされていないと残念ながら開くことができません。↓

関連記事の紹介・・・参考にしてください。↓

●連載記事(ExcelでAutoCADコマンド作成)↓

リンク▲ExcelでAutoCADコマンド作成(6)横型作図(線/点/コピー/横型座標)・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲エクセルでAutoCADのコマンドを作成(5)円弧の作図と図形の回転・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲ExcelでAutoCADコマンド作成(4) 線と点の作図・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲ExcelでAutoCADコマンド作成(3) 座標一覧表の利用・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲ExcelでAutoCADコマンド作成(2) ドーナツの作図・・・Googleブログ(k.x2)より
リンク▲エクセルでAutoCADのコマンド作成(1)概要・・・Googleブログ(k.x2)より

▲0616A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
234位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。