▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクセルのアドインの利用

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0519A▼

エクセルのアドインの利用

画像(1)▼画像のクリックで拡大されます。↓


画像(2)▼画像のクリックで拡大されます。↓


▼エクセル【アドイン】について

※1)【アドイン】は、 (*.xla )拡張子形式のマクロ専用ファイルで保存したものです。↓
【アドイン】の設定方法・・・パソコン内のエクセルがアドインを管理するための【Libraty】フォルダに目的の【アドインファイル】 (*.xla )を保存して使います。フォルダの場所は、Cドライブ→ProgramFiles→MicrosoftOffice→Office12→【Libraty】の順にたどることで見つけることができます。↓

※2)エクセルを起動し、【ツール】メニューの【アドイン】を選択し、表示された画面のアドインリストから、目的の【アドイン】にチェックをし、アドインを有効(ON)状態にします。但し、有効なアドインの数が多いと、起動が遅くなるので必要なアドインだけを有効にしておきます。↓
【エクセル2007】の場合は、右上の【Officeボタン】→エクセルのオプション→【アドイン】を選択します。アドイン一覧リストから、目的の【アドイン】を選択し、【設定】ボタンを押します。アドイン設定ダイアログで、目的のアドインにチェックを入れ【OK】ボタンを押すとアドインが有効化(ON)されます。↓
アドインの種類によっては、【アドイン】タブが作成され、その中にアドイン固有のメニューやツールバーが表示されます。↓
一度有効になったアドインは、エクセルの起動時に自動的に読み込まれます。↓
アドイン設定ダイアログで、チェックを外せばアドインは無効化(OFF)されます。↓

※3)アドインを作成するには、エクセルファイルを名前をつけて保存する時に、Microsoft Office Excel アドインの (*.xla)拡張子形式で保存します。保存場所は通常変更しないように注意してください。↓

▼実例として、Excelで測量計算ができるようになる測量関数のアドインの【CivilMan Survey 】の紹介をします。アドインファイルの保存場所は、【Libraty】フォルダで、Cドライブ→ProgramFiles→MicrosoftOffice→Office12→【Libraty】フォルダ→(CivilMan)測量関数.xla の順のディレクトリに保存されました。※1)↓
リンク▲CivilMan Survey アドインのダウンロードサイト・・・「Vector」より

【CivilMan Survey 】の機能
● 度分秒変換↓
● トラバース計算、逆トラバース計算↓
● 直線、単曲線、クロソイド等、各種計算↓

▼アドインについては、次のサイトも参考にしてください。↓

リンク▲特定のブックのマクロをどのブックからも利用可能にするには?(アドインと個人用マクロブック(Personal.xls)の利用方法)

リンク▲エクセルVBA
リンク▲ブックをアドインに変換する

リンク▲エクセルアドインの説明

▲0519A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。