▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTMLタグの色指定/ezHTML

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0518A▼

HTMLタグの色指定/ezHTML

画像(1)Bg▼画像のクリックで拡大できます。↓


HTMLの色の指定には、色番号(カラーコード/カラーネーム)でを利用します。例えば、・・・↓
● #000000→【black】  ● #ffffff→白【white】↓
・・・のように指定できます。同様に、HTMLの色番号(カラーコード)の代わりに、【】内の英名(カラーネーム)の利用が可能です。「色の英名」については、下記のリンクサイトを参考にしてください。↓

リンク▲慣用色名の英名124色(別窓で表示)


例えば、●白文字/黒背景
上記表示のタグは、→<span style="font-size:large; color:white; background-color:black"><b>●白文字/黒背景</b></span>のようになります。↓

HTML編集ソフトの【ezHTML】を利用すると、色の設定が簡単にできます。↓
●色の設定は、(1)【標準】タブ→色設定ボタン→【カラーコード変換】画面で簡単にできます。赤・緑・青のコード変換スライドバーを動かして、RGB値を指定し、カーソル位置にカラーコードの貼り付けができます。数値が小さい(左にスライド)と色が暗くなり、大きくなる(右にスライド)と明るい色になります。また、(2)カラーダイアログ(色一覧パレット)から色を選択するボタンもあります。↓
さらに、カラーコードのタグ部分にカーソルを移動すると、カーコードの色を表示してくれます。色の確認ができるので便利です。皆さんも試してみてください。↓

【ezHTML】のダウンロード
リンク▲ez-HTML(HTML編集の無料ソフト)のダウンロードサイト

●オススメのHTMLタグの解説サイトです。サイトのHTML様式のダウンロードもできます。↓
リンク▲HTMLの編集・・・とほほのWWW入門より

●色彩王国の「日本の色」の(下記の)サイトでは、日本の伝統の色が紹介されています。カラーコードといっしょに、色の「日本名」が表示されているので、こちらも参考にしてください。↓
リンク▲日本の色・・・色彩王国より

HTML編集の関連記事の紹介
リンク▲HTMLタグ編集の無料ソフト・・・Googleブログ(k.x2)
リンク▲ラベル記事【ezHTML】・・・Googleブログ(k.x2)
リンク▲HTMLの編集・・・【ひろの知恵袋】・・・FC2ホームページ(F2HP_s.x1)より
リンク▲【ezHTMLの活用 】 ・・・Yaホームページ(hiro_8527)

▲0518A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
334位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。