▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクセル2007のマクロ(1)

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0430A▼

画像(1)▼画像のクリックで拡大できます。↓


エクセル2007のマクロ(1)

エクセル2007のマクロ(1)について
●今回は、次のブログを参考にマクロの利用法を検討してみました。↓
リンク▲エクセル2007のマクロ・・・「小技で一本!」より

エクセル2007のマクロ操作の主な変更点に次の3点が記載されています。↓
1)マクロの記録がステータスバーで出来るようになった↓
2)保存をする時はマクロ有効ブック(.xlsm)にする↓
3)信頼できる場所に保存すると直ぐに使える↓

1)マクロの記録がステータスバーで出来るようになった

●※1)【マクロの記録】ボタンをステータスバーに表示できました。↓

●マクロの編集の方法には次のような方法もあります。↓
※2)【表示】タブ→【マクロ】▼→コマンド リスト→マクロの記録→マクロの表示 (実行/編集/削除)ができます。↓

※3)【開発】タブ→VBEでマクロの詳細な編集/修正→セキュリティ設定→コントロールの挿入(デザインモード/プロパティ/コードの表示)ができます。↓

●マクロの実行の方法には次のような方法もあります。↓

※4)マクロボタン※A~F(図形利用)の作成手順(*は右クリックメニュー)→図形挿入(額縁)→*テキスト編集/文字入力→*マクロ登録でマクロボタンを作成できます。↓

※5)マクロボタン※GH(フォーム コントロール)の作成手順→【開発】タブ→フォームコントロールの挿入→マクロ登録→文字入力でマクロボタンを作成できます。↓

※6)マクロボタン※IJ(ActivX コントロール)の作成手順→【開発】タブ→ActivXコントロールの挿入→デザインモードON→プロパティ(文字入力/色変更)→コードの表示(マクロ記述)→デザインモードOFFでマクロボタンを作成できます。↓

※7)マクロの記録→オプション→ショートカットキーの利用(Ctrl+指定キー)でマクロの実行が可能です。↓

2)保存をする時はマクロ有効ブック(.xlsm)にする。

2007で、旧エクセルの2003のデータ(.xls形式)のマクロを利用することも可能です。エクセル2003以前のソフトを利用している場合、2007のマクロ有効ブック(.xlsm)を開くことができません。旧エクセルでの利用が必要な場合は、2003形式で保存することをオススメします。むしろ、他の人とのファイルの共有を考える場合、2003のデータ(.xls形式)で保存したほうが汎用性が広くなります。↓
2007のファイルの保存形式については、次のウェブページを参考にしてください。↓
リンク▲Excel2007の保存とファイル形式

3)信頼できる場所に保存すると直ぐに使える。

「小技で一本!」の記事の通りに、マクロを含むファイルを保存した場合、警告表示が無くてもマクロを有効にすることが可能でした。皆さんも試してみてください。↓

関連ウェブページの紹介
リンク▲マクロが無効にされる(マクロを含んだブックを開く)
リンク▲Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次

▲0430A▲
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
362位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。