▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクトップ画面の画像保存

<♪~♪↓
画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


▼0320A▼↓

ディスクトップ画面の画像保存


●ディスクトップ画面の画像を(画像データとして)取得する方法

1)画像保存したいディスクトップ画面の状態で、キボードの【PreintScreen】キーを押します。この時点で※A)クリップボードの中にディスクトップ画面の画像データが保存(コピー)された状態にないます。保存したい目的の部分がソフトの表示窓(ウィンドウ)などの場合、なるべく左上の部分に表示しておくと後の修正が楽です。↓
2)【ペイント】ソフトを開いて、□(点線)形の(範囲)【選択】ボタンを押します。【右クリックメニュー】の【貼り付け】で先の※A)のクリップボード内の画像データが【ペイント】の画像編集画面に貼り付け→表示されます。範囲選択状態なので一旦【Esc】キーなどで解除します。ディスクトップ画面全体の画像の保存の場合は、この時点で【名前を付けて保存】のメニューで画像保存します。また、画像の一部を保存したい場合は、次の方法で画像データ範囲を修正します。↓

3)【選択】ボタンがONの状態で、目的の部分の画像を範囲選択し、ドラッグ移動で左上隅の位置に合わせます。↓
4)灰色背景(画像の無い部分)と画像データの(縦/横の)境界線の中央部に■形の印があり、カーソルを重ねると⇔形に変化します。この境界線の⇔形カーソルを左(又は上)方向にドラッグすることで画像データの範囲の変更ができます。つまり、灰色になった部分は、画像データが削除されます。(※削除された部分は、元に戻らないので注意してください。)↓

5)以上の方法で、目的の範囲の位置調整と画像範囲の修正ができたので、目的の範囲のみが画像データとして【ペイント】の編集画面に表示されました。これを、【名前を付けて保存】のメニューで指定した画像データ形式で保存します。BMPは、データサイズが大きいのでJPEGで保存することをオススメします。PNGやGIFでの保存もできます。但し、【ペイント】の場合は、GIF形式の保存は画像が粗くなるので、あまりオススメできません。↓


▲0320A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。