▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Sky Drive】でのデータ保存と公開(1)

▼画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓



▼0319A▼WindowsLive

【Sky Drive】でのデータ保存と公開(1)


【Windows Live】の【Sky Drive】を利用すると・・・

●【Windows Live】のサーバーで無料でデータの保存、整理、ダウンロードができます。最大50MBの写真や各種ファイルを、ウェブ上のサーバーに【アップロード】(保存)でき、保存した写真やファイルの移動、コピー、削除、名前の変更などの【ファイル管理】を行うことができます。50MBまでのファイルが【アップロード】可能なので、ほぼ、あらゆる種類のファイル(データ形式、動画、画像、文書、表計算、CADなど)が【アップロード】できることになります。但し、【ダウンロード】が目的のサイズの大きいデータは、圧縮ファイルで【アップロード】(UP)することをオススメします。(DL/UPの速度が速い)↓

●画像形式ファイル(JPG、JPEG、GIF、BMP、PNG、TIF、TIFF) で保存した写真は、縮小表示され、公開すれば他の SkyDrive ユーザーがその写真を閲覧できます。【共有】設定で、フォルダー、ファイル、および写真に直接移動できるリンク共有をしたり、ブログや Web ページに写真やファイルを埋め込んだりすることができます。↓


リンク▲画像(1)文字のクリックで画像表示できます。


【埋め込み】ボタンで、選択画像のHTML(マークアップ)タグが表示されるので、コピペでブログやホームページのHTML文書編集画面に貼り付けて利用できます。下の3パターンの画像表示形式が選択できます。↓

▼画像表示(1)ボタン(サムネイル+ファイル名/サイズ/画像形式)↓


▼画像表示(2)ボタン(サムネイル+ファイル名)↓


▼画像表示(3)ファイルのダウンロードボタン(開くボタンで画像の閲覧も可能)↓


※追記:【Opera】ブラウザ使用時は、【WinndwsLive】と相性が悪く、機能が利用できない場合があります。基本的に【IE】利用者を対象のサービスで、他の使用ブラウザによっては、機能の制限があるようです。また、ブログによっては、【埋め込み】HTMLタグの利用できない場合があります。(Yahoo!/楽天/Amebaなどでは利用できません。)↓

▼関連記事の紹介

リンク▲使ってみようWindows Live SkyDrive
・・・公式サイト↓

リンク▲『SkyDrive』の始め方 -前編-
・・・ページが少し重いかも?↓

リンク▲『SkyDrive』の始め方 -後編-
・・・ページが少し重いかも?↓

※重いページは、マウスホイールを何度も回すより、ホイールを押して自動スクロールで閲覧したほうが便利です。マウスホイールの回しすぎは画面がフリーズすることがあります。特に、旧式のPCではオススメです。↓

▲0319A▲↓ 
スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
252位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。