▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクセルでAutoCADの作図(1)


▼画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓



▼0312A▼atc↓

エクセルでAutoCADの作図(1)↓
AutoCADの活用


▼エクセルでAutoCADの作図コマンドを作成できます。


リンク▲【191ex_atc】(zip形式圧縮ファイル)


1)上記のリンク文字よりダウンロードできる【191ex_atc】フォルダー内の【191ex_atc.xls】のエクセルファイルでAutCADのコマンド作成ができます。但し、ファイルの利用によって生じた損害に対しては、管理人は一切の責任を負いません。利用者の自己責任で使用してください。↓

2)【191ex_atc.xls】ファイル内の座票一覧表に点名、X座標、Y座標を入力すると、右側のセルにAutoCAD作図コマンドが自動的に作図されます。【CAD作図】領域の投稿画像の※1)部分を【コピー】して、起動したAutoCADの【コマンドライン】へ右クリックメニューで【貼り付け】します。PT→座標値→PT→座標値・・・をコマンド入力したことになるので、点の作図が実行されます。但し、一覧表の座標は、途中に空白があると作図できません。必ず、連続して座標を入力してください。

3)同様に、次のような作図ができます。↓

※2)で連続線、_PLine→座標値→座標値・・・入力で連続線の作図ができます。↓
※3)で点名、-text j bc 角度 座標値・・・で点名の作図ができます。↓
※4)は上部の黄色い部分は入力規則リストでコマンドがプルダウンメニューで選べるの_MULTIPLE→_Point→座標値→座標値・・・の入力で点の作図ができます。↓
※5)で円の作図 Circle→座標値→半径で円の作図ができます。半径入力設定可能↓

4)AutoCAD側で、次のような修正をしました。↓
a)プロパティ設定画面で文字を選択し、文字サイズと青色を変えました。↓
b)文字の位置と点が重なるためクイック選択で文字のみを選択し、斜め上へ移動しました。↓
c)プロパティ設定で点を選択し、色を変えました。↓

AutoCADに関する過去記事です。参考にして下さい。

▼個別ページの表示

(1)リンク▲プロパティ設定(文字)


(2)リンク▲ビューポート/ズーム


(3)リンク▲寸法図形の編集


(4)リンク▲線種尺度の設定


(5)リンク▲UCS/ユーザー座標


(6)リンク▲AutoCADの画面説明


(7)リンク▲作図窓の背景色変更


(8)リンク▲直行モード/スナップ


(9)リンク▲逆放射トラバース計算


(10)リンク▲【位置指定】の設定


(11)リンク▲既存図面の設定流用


(12)リンク▲文字編集


(13)リンク▲文字ツールバー


(14)リンク▲文字プロパティ


(15)リンク▲ビューポート/ズーム


(16)リンク▲線分のプロパティ設定


(17)リンク▲線分の作図


(18)リンク▲開放トラバをAutoCADで作図


(19)リンク▲テキストウィンドウの利用


(20)リンク▲図面の移動/回転/尺度変更


(21)リンク▲寸法図形のプロパティ


(22)リンク▲図面の情報のテキスト表示


(23)リンク▲エクセル座標一覧表


(24)リンク▲グリップ編集


(25)リンク▲右クリックメニューの利用


(26)リンク▲単位管理


(27)リンク▲オフセット/メジャー/ディバイダ操作


(28)リンク▲直線の線形計算 GioLine


(29)リンク▲DXF変換でAutoCAD図面を作成


(30)リンク▲長さ変更/延長/トリム


(31)リンク▲文字スタイル/画層設定


(32)リンク▲コマンド/エイリアス


(33)リンク▲エクセルでAutoCADの作図(1)


▲0312A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
436位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。