▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OperaでHTML編集(2)ブラウザ

画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


画像(2)画像のクリックで拡大できます。↓


▼0302A▼opera↓


OperaでHTML編集(2)ブラウザ



【Opera】ブラウザソフトでHTMLタグの編集ができます。【IE】(Internet Explore)は、動作が重いので旧式のPCでHTML文書を開くのに時間がかかります。【Opera】は、非常に軽いブラウザソフトなので起動も速く、ページの切り替えや画面のスクロールも軽快に操作できます。↓

●HTML文書ファイルを開
HTML文書ファイルを【Opera】で開くには、ファイルの右クリック→【プログラムから開く】▼→【Opera Internet Browser】の操作で【Opera】を指定して開きます。但し、一般的なファイルのダブルクリックでは、【IE】でファイルが開きます。【IE】と較べてはるかに起動が速いので、素早くHTMLのブラウザ上での閲覧やHTMLの編集作業ができます。↓

ウェブページのHTMLソースの表示
メニュー【表示】→【ページのソースを表示】でHTMLソースの窓画面表示ができます。※2ページソース表示画面は、【IE】や【スレイプニル】などでは、メモ帳(ノートパッド)で画面表示されますが、【Opera】の場合専用のソース画面が表示されます。この画面では、HTMLタグが色分けされるので、(タグ/青、注釈/緑、文字/黒で表示)各タグを確認しながらの編集がしやすくなっています。↓

【IE】などのブラウザでは、HTMLの編集→ソース(HTML文書/メモ帳)の【保存】→ブラウザ画面の表示の【更新】でHTMLの変更内容がブラウザ画面に反映され、画面上での表示状態が確認できます。【Opera】では、【変更を適用】ボタンで保存とブラウザ画面への反映が同時に可能です。【並べて表示】ボタンで、※2)ページソース表示画面と※1)ブラウザ表示画面を並べて表示することでHTMLの編集とブラウザ上での表示が同時に確認ができます。皆さんも試してみてください。【IE】利用の場合の、2~3倍の操作速度で作業ができると思います。↓
但し、ブラウザによって、画面表示の設定が異なる場合があるので注意してください。

▲0302A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
252位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。