▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメント(Docs)でプレゼン編集(1)Google

画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


画像(2)画像のクリックで拡大できます。↓


▼0222A▼↓

ドキュメント(Docs)でプレゼン編集(1)Google


グーグルのドキュメント機能で【プレゼンテーション】の編集
グーグルのドキュメント(GoogleDocs)機能サービスで【プレゼンテーション】の編集ができます。但し、グーグルサイトのIDとパスワードの登録が必要です。誰でも簡単に無料で登録でき、多くのウェブサービスが利用できるので、是非とも登録してください。↓

今回は、ドキュメントの【プレゼンテーション】の編集機能を紹介します。MSオフィスでは、【パワーポイント】で【プレゼンテーション】の編集ができます。しかし、有料ですし、一般的にはMSオフィスには標準装備されていません。【プレゼンテーション】の編集機能の付いた無料ソフトとしては、OpenOfficeの【Immpress】が有名です。【Google】(グーグル)のサイトでは、【iGoogle】やグーグルサイトの検索画面の上部の【その他(又は、more)】ボタンのリスト選択で【ドキュメント】機能を指定することができ、【ドキュメント】(GoogleDocs)にアクセスできます。IDとパスワードを入力すると、【GoogleDocs】の編集画面が表示されるので、メニューバーの【File】ファイル→【New】新規作成を選択すると、▼リスト選択項目が表示される(●【Document】は文書作成●【SpreadSheet】は表計算●【Presentation】はプレゼンテーションなど)ので、【Presentation】メニューを選ぶことで【プレゼンテーション】の編集画面が表示されます。上記の投稿画面を参考にしてください。実際にGoogleDocsの【Presentation】編集画面にアクセスして作成した画面の実例です。インターネット上でソフトが動作するので、インターネットに接続できる環境があれば、【プレゼン】ソフトがPCにインストールして無くても、どこでも編集ができます。但し、メニューが英語なので少し戸惑うかもしれませんが、一般的なオフィス等と操作法と良く似ているので、理解できると思います。また、メニューの英字も簡単なものなので、慣れればそんなに難しくありません。ツールアイコンだけでも多くの操作ができるので、まずはアイコンで編集操作をしてみましょう。↓

グーグル関連記事の紹介

1)リンク▲過去ブログのラベル【グーグル】
・・・ブログ【グーグル散歩】より↓

2)リンク▲過去ブログのラベル【Googleブラウザ】
・・・ブログ【青空の風景】より↓

2)リンク▲【Googleツールバー(1)IE7の利用】
・・・ブログ【砂の国】より↓

▲0222A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。