▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートカットキー(1)エクセル

▼0209▼エクセル↓

ショートカットキー(1)エクセル


●【ショートカットキー】(以下略:SCキー)は、便利です。利用頻度の高いものは覚えておくと作業スピードをアップできます。右クリックやメニューバーの選択後に、メニューを指定するのには、複数回のクリックが必要です。SCキーなら、1回のキー操作で作業ができるので、少なくとも2倍以上の速さで編集作業ができます。他のソフトやインターネット操作でも共通に利用できるものは、特に覚えておいてください。↓

●ショートカットキー集(1)↓

●基本操作↓
●「Ctrl」+「C」→選択範囲をコピーする。↓
●「Ctrl」+「X」→選択範囲を切り取る。↓
●「Ctrl」+「V」→コピー/切り取りの範囲を貼り付ける。↓
▲このSCキーは、使用頻度が高く多くのソフトやIE(ブラウザ)でも共通に利用できます。メモ帳(HTML編集時)やエクセルのように、ドラグ&ドロップ編集(以下略:D&D編集)が利用できない場合には、大変役に立ちます。キー配置も左下に並んでいるので、覚えやすいと思います。私の場合、小指と人差し指で同時に2つのキーを押します。連続して同じデーターを貼り付ける時には、「右手のマウスで位置を指定し、左手で貼り付けキーを押す」と速い操作ができます。↓

○「Ctrl」+「S」→上書き保存↓
●「Ctrl」+「P」→印刷する。↓
●「Ctrl」+「A」→全ての(セル/データ)選択↓
○「Ctrl」+「Z」→操作の取り消し ↓
○「Ctrl」+「F」→データの検索↓
○「Ctrl」+「H」→データの置換↓
○「Ctrl」+「B」→太字にする。↓
●「Del」     →クリア↓ 

●選択セルの移動↓
「Ctrl」+「矢印キー」→表の端まで、矢印の方向に移動する。↓
「Ctrl」+「Home」→A1セルへ戻る。画面の左上隅に移動する。↓
「Ctrl」+「End」→表(画面)の右下隅に移動する。↓
「Ctrl」+「A」→選択範囲をコピーする。 ↓
「PageUP」    →一画面上へ移動する。 ↓
「PageDown」  →一画面下へ移動する。 ↓
▲大きな表を作成した場合、スクロールバーやマウスホイールを何度も操作したり、表の最終行(列)に移動するのに時間がかかる場合があります。Ctrl+Endキーの操作なら一発で、表の右下へジャンプできます。このように、移動キーを覚えておくと、セル移動がスムーズに効率よくできます。特に画面の狭いノートパソコンや、インターネットの縦に長いウェブページの閲覧や編集をする場合、大変役に立ちます。↓

●以上のように、SCキーを覚えておくことをオススメします。多くのキーは左側に、集まっているので、できるだけSCキーを利用するように心がければ直に覚えられると思います。移動キーの利用は、ウェブページ閲覧時の移動操作のイライラからも開放されると思います。多くのソフトでは、メニュバーのプルダウンニューの右横に「Ctrl+O」のように表示されていれば、表示された形式のSCキーが利用できます。皆さんも是非、試してください。↓


リンク▲ショートカットキーについて
・・・※1)リンクより↓

Excel(エクセル)2007の解説サイトの紹介
▼エクセルの操作方法を一覧表から選んで、解説の閲覧ができます。↓

※1)リンク▲Excel(エクセル)2007図解説明サイトマップ


エクセルに関する過去記事です。参考にして下さい。

リンク▲Excel、エクセル

・・・ブログ【青空の風景】→ラベル(Excel、エクセル)より↓

▲0209A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
436位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。