▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像データの取得ソフト(改1)

▼0129A▼Ha改0118↓

画像データの取得ソフト(改1)


【ClipDesk】は、簡単な操作で画面全体から子ウインドウまで取り込めるスクリーンキャプチャーツールです。デスクトップのイメージ(画像)を取り込み、クリップボードへのコピー、保存、印刷を行うことができます。JPEG形式、PNG形式、GIF形式での画像データ保存も可能です。↓
【ClipDesk】は、次のリンクページでダウンロードできます。↓

リンク▲【ClipDesk】のDLサイト・・・【Vector】より


リンク▲【ClipDesk】のDLサイト・・・【K本的に無料ソフト】より


PNG・GIF形式画像データはデータサイズが小さいので、ブログで公開するときには便利です。ウェブ上の保存データとして投稿する場合、軽く効率的に有効利用できます。但し、写真の場合は、JPEGかPNG形式、図形(エクセル/絵/図など)データには、GIF形式の利用をお勧めします。↓

【ClipDesk】の活用法
▼【ClipDesk】スクリーンキャプチャーツールを使用すると、例えば、次のような利用方法が考えられます。↓
1)ワードやエクセルなどのソフト(CAD/画像や図形編集/写真編集など)で作成した文書をカメラのように画像データで保存し、ブログで公開することもできます。↓

2)エクセルのメニュー【挿入】→【図】→【ファイルから】で、画像データ形式ファイルをエクセル文書に貼り付けて、【画像描画ツール】を利用して、画像を編集することができます。本ブログの投稿画像の多くは、エクセルで作成したものをスクリーンキャプチャーしたものです。任意の画像範囲をキャプチャ-して保存できるので、オリジナルなにぎやかな写真や図形の掲載も可能です。図形の拡大/縮小や移動もドラッグ操作で簡単に行えます。↓
参考・・・エクセル上で縮小した画像データは、ペイントなどで画像サイズを変更する場合より、鮮明な画像状態でサイズ変更できます。↓

3)ウェブサイトの画像から必要な部分をキャプチャ-できます。但し、著作権上の問題もあるので注意してください。↓

4)CADの編集画面上の画像をキャプチャ-して、エクセル、ワードなどの文書に【挿入】できます。画像サイズもドラッグで間単に変更できます。線の太さや破線などの設定もそのままキャプチャ-できるので便利です。相手にCADソフトがインストールされていなくても画像データとして表示できるので、簡単な図面であれば共有して閲覧できます。↓

アイデアしだいで、とても便利なソフトなので、皆さんも活用してみてください。↓

▲0129A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
276位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。