▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入力規則/区切り位置/text関数

▼改▼↓
▼画像(1)↓




▼入力規則/区切り位置/text関数↓
エクセルの活用


▼プルダウリストから、項目選択して入力できます。↓

1)エクセルでは、【入力規則】メニュー設定でセル入力の値をプルダウンリストリストから選択入力ができます。例えば、入力規則リスト設定されたセルをクリック→(▼形)ボタンでプルダウンリストの表示→値を選択して入力できます。そのためには、次の作業設定を行います。

2) [データ]→【入力規則】→[ダイアログ]の[設定]タグ→[入力値の種類]→▼[リスト]→[元の値]→リスト指定のセル範囲を選択してください。PDリストの値は参照セルの内容と一致します。↓

▼(,)カンマやスペース区切りのデータを列各セルに分割できます。↓

1)※A【テキスト形式&カンマ(スペース)形式】データ(例:●No.10,20,40→カンマ ●No.10  10 20 40 →スペース)をセル分割して、エクセルでデータ利用できます。例えば測量座標のSima形式(カンマ区切)やテキスト形式(スペース区切)の座標データーを複数の列セルに分割→エクセルのデーター(点名/X/Y/Z)として利用できます。↓

2)分割するデータを範囲選択→[データ]→[区切り位置]→[位置指定ウィザード]→[次へ]→区切り文字(カンマ、スペース)をチェック指定する。→[次へ]→[完了]→この操作でデータがセル分割されます。↓

3)ワード(メモ帳)の※A【テキスト&区切り文字】データをカンマ(スペース)形式分割して、エクセルで利用することもできます。さらに、ウェブページ上から得た、のテキストデータも利用可能です。この方法で、各種表データーの汎用的な有効利用が可能になります。↓

▼=text()関数で表示形式を変える。↓

式=text(F25,"##,###")→カンマ区切りの数値となる。200,300 ↓
式=text(F26,"###.###")→小数3位までの数字。123.4→123.4 ↓
式=text(F27,"000.000")→小数3位までの数字。123.4→123.400 ↓
式=text(F28,"???.???") →小数3位までの数字。123.4→123.4__(最後に空白x2入る) ↓
式=text(H30,+0.00;-0.00;±0;""""") →"正;負;0:文字”の表示形式 ↓
式=(H34,"+A;-B;零;@") →値が正の数なら+A;負の数なら-B;0なら零:文字ならそのまま表示する。↓

上記のように、=text()を利用すると多様な、表示形式ができます↓

▲改▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
189位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。