▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2線/中心線の操作↓▲JW_CADの活用



▼画像(1)↓


▼1014▼jwc↓

2線/中心線の操作↓
▲JW_CADの活用


A)▼【2線】モード・・・指示線の両側に指定した間隔で、線を描くことができます。↓

1)【2線】ボタン→基準線L指示→始点(BP)の指示L/R→終点(EP)の指示L/Rで指示線の両側に2線を引くことができます。
始点の終点の指示で、●Lクリックはfreeの任意点の指示ができ、●RクリックはReadの読み取り点の指示ができます。点や端点などの指示にはRクリックを利用します。↓

2)【2線の間隔】は、「50,50」様式で指定できます。異なる2線幅の間隔の「50,150」のような指定も可能です。↓

3)投稿画像のように、四角や三角形の複数線の図形の2線は、変更基準線をLLクリックすることで基準線変更ができます。最終点部分で包絡処理(RRクリック)することもできます。最終点部分で線がきれいに連結できない部分は、【コーナー処理】で2線を指定することで角頂点部分の線をコーナーで揃えることができます。↓

4)【留線】(始点側の片側端部のみ)や【留線常駐】(全ての端部)で2線の端部の留線処理(キャップ処理)ができます。【留線出】を指定すると端部と【留線】の間隔の設定ができます。↑

B)▼【中心線】モード・・・指示する2線の中心線を描くことができます。↓

【中心線】の対象となる図形のAとBを指示→中心線の始点(BP)と終点(EP)指示で中心線の作図ができます。↓

1)円Lと円L  2)円Lと線L↓
3)線Lと線L  4)線Lと線L(角度の2等分線)↓
5)線Lと点R  6)点Rと点R↓

などの各種の中心線の作図が可能です。簡単なようで色々な利用法ができる操作です。【中心線寸法】で線の長さの指定もできます。↓

優良サイトの紹介・・・【JWCADの使い方】↓


リンク▲【JWCADの使い方】の「2線」
のページを紹介します。↓


リンク▲【JWCADの使い方】の「中心線」
のページを紹介します。↓

▲JWCADの使い方が項目ごとにまとめてあるので、大変参考になるサイトです。投稿図形と一緒にレッスンすると解り易いと思います。↓

▲1014▲jwc↓
スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
405位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。