▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【測定/座標】座標値の取得▲AR_CADの活用

画像(1)▼↓


▼1007▼arc↓

【測定/座標】座標値の取得↓
▲AR_CADの活用


AR_CADの【測定/座標】→座標値の取得

▼AR_CADで次のような操作が可能です。↓

A)【測定】・・・【測定】ボタン→【座標】ボタンで、数学座標のXY座標値の計測ができます。原点を指定した後、(原点からの斜線が表示されます)、座標を表示したい点をクリック指定します。この時、スナップは、ONにしておいてください。↓上記に指定点のXY座標が表示されます。【測定値記入】ボタンで表示されたXY座標値を、(数学座標)「X:159576.98, Y:186116.86」の形式でAR_CAD画面上に記入できます。↓

B)文字の大きさは、【プロパティ】設定画面や【文字入力】モードで修正できます。このAR_CADの座標は、【数学座標】です。【数学座標】は、X軸が東方向(右方向)で、一般に数学で利用する座標で、長さ単位はmmです。↓

C)【測量座標】にしたい時は、長さ単位はmに修正(1/1000倍)し、X座標、Y座標を逆にします。測量座標は、X軸が北方向(上方向)で、一般に測量で利用する座標で、長さ単位はmです。↓

上記のように、AR_CADでは、図面よりXY座標値を、取得することができます。つまり、測量図面への応用も可能です。スナップで下部に表示される座標値は、誤差が生じるので、AR_CADでの座標位置の確認には、【測定】ボタン→【座標】ボタンで、数学座標のXY座標値の計測をするのが最適です。↓

▼AR_CADは、フリーCADソフトです。次のサイトでダウンロードできます。↓

リンク▲【AR_CAD】DLサイト(窓の杜)


▲1007▲arc↓
スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
374位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。