▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作図例(1)イラスト▲AR_CADの活用

画像(1)↓


▼0928▼arc↓

【作図例(1)イラスト】↓
▲AR_CADの活用


今回は作図例を基にAR_CADの利用例を説明します。

1)【図面枠】・・・用紙のサイズにあった図面枠が表示されます。↓
2)【矩形】の塗つぶしに【マルチ文字】を重ねて表題を作成しました。↓

3)【円】の塗りつぶし→純色▼色選択↓
4)【要素選択】のモードボタンの利用→●移動モード ●変形モード ●回転モード →モードに応じてポインタ変化します。↓

5)【要素選択】→図形選択→上部のプルダウンリストで図形の線色/文字色、線幅設定、線種の書式設定ができます。↓
6)【要素選択】の移動モード→【Alt】+ドラッグ図形操作での複写ができます。↓

7)【消去】・・・図形の選択→Deleteで図形の削除ができます。↓
8)図形の選択→右クリックメニューの【変形】→【拡大・縮小】で設定ダイアログの表示→縦横比固定の50%指定で、図形の縮小ができます。(指定された正確な倍率%に図形の拡大・縮小ができるので便利です。)↓

9)図形の選択→右クリックメニューの【プロパティ】で既設図形の書式の変更ができます。塗つぶし色、座標位置、文字サイズ、円の半径等の変更ができます。変更内容が図形に反映されます。↓
10)【複写】→【反転基準線指示】で基準線に対称な鏡像を複写できます。↓

11)【スナップ有効】・・・吸着のON/OFF→端点、中点などの正確な点の指定ができます。↓
12)【グリッド】・・・グリッド点に吸着できます。↓
13)【円】・・・塗つぶし、扁平率80%、半径25などの設定ができます。3点円弧、半円などの図形も描けます。↓

▼AR_CADは、フリーCADソフトです。次のサイトでダウンロードできます。↓

【AR_CAD】DLサイト(窓の杜)


▲0928▲arc↓
スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
405位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。