▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図形描画ツールバー(3)▲エクセルの活用


▼画像(1)↓


▼0912▼ex↓

図形描画ツールバー(3)↓
▲エクセルの活用


▼図形描画ツールバーを利用する(3)

今回は、画像の10)から19)までのアイコンボタンの説明をします。↓

1)オブジェクトの選択 2)自由に回転
3)オートシェイプ 4)直線  5)矢印
6)四角形 7)楕円  8)テキストボックス(横書き)
9)テキストボックス(縦書き)

以上は前回の説明を見てください。


10)ワードアートの挿入・・・装飾文字の編集や挿入ができます。↓
11)クリップアートの挿入・・・保存した画像の挿入ができます。↓

12)塗つぶしの色・・・セルや図形の内部を、指定した色での塗つぶしができます。塗つぶし効果で、グラデーションや画像を背景にすることも可能です。↓

13)線の色・・・線の色を変更できます。↓
14)フォントの色・・・文字の色を変更できます。↓
15)線のスタイル・・・線の太さを変更できます。↓
16)実線/点線のスタイル・・・線種を変更できます。↓

17)矢印のスタイル・・・端部記号を変更できます。↓
18)影・・・影を付けたり、影の編集ができます。↓
19)3-D・・・3-D図形が作成できます。↓

※四角/円/オートシェイプなどは、右クリックメニューで【マクロの登録】や【ハイパーリンクの設定】ができます。
この方法で、図形を操作ボタンとして利用できます。↓

※【オブジェクトの選択】で、複数の図形オブジェクト(円/四角/テキストボック/オートシェイプなど)を範囲選択することができます。上記の書式設定ボタンなどで、複数選択図形の書式(色/線/サイズ/フォントなど)を変更できます。↓

▼関連記事・・・図形描画ツールバー↓


1)図形描画ツールバー(1)▲エクセルの活用


2)図形描画ツールバー(2)▲エクセルの活用


▲0912▲ex
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
268位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。