▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスト入力▲Excel活用

▼0904▼ex43↓

リスト入力↓
▲Excel活用↓

【Alt】+「↓」キー、または、【右クリック】→【リストから選択(K)】で、同じ列に入力済みの文字を【プルダウンリスト(略=PDリスト)】から選択して入力できます。↓
1)表を作成する場合に、すでに入力したセルと同じ内容の文字を入力することができます。文字を入力したいセルで、【Alt】+「↓」を押すと【PDリスト】が表示されます。↓
2)「↓」キーで目的の文字を選んで「Enter」を押すとセル内に※1が入力されます。
3)文字を入力したいセルで、【右クリック】→【リストから選択(K)】でも、【Alt】+「↓」と同じ操作ができます。↓
4)例えば、縦の列に商品名、県名、分類項目などが入力済みの表から、【PDリスト】で項目を選択入力したい場合などに上記の方法を利用すると便利です。↓
▲0904▲↓

▼画像(1)↓




▼0904▼ex↓

枠線の表示/非表示▲Excel活用↓


[オプション] メニューでエクセルの各種表示/非表示設定ができます。↓

1)【枠線の非表示】・・・[ツール] メニュー → [オプション] をクリック→[表示] タブを選択→[オプション] 設定窓が表示されます。この窓画面の [枠線] チェック ボックスをオフ→OK→【枠線】が非表示になります。↓

2)【オプション】設定をよく利用する場合は、メニューバーに登録しておくと便利です。※【ユーザー設定】でメニューボタンをメニューバーにドラッグすると登録できます。↓

▼[オプション] 設定窓の□のチェックで、次の表示のON/OFF設定ができます。↓

●枠線の非表示・・・作図や文書などで枠線を非表示にすると綺麗な画面になります。↓
●行列番号の非表示・・・画面が広く利用できます。但し、セル番地の確認が難しくなります。↓
●ゼロ値の非表示・・・ゼロ値のセルを空白セルにすることでスッキリとした表の表示ができます。↓
●水平/垂直スクロールバーの非表示・・・画面移動を固定したい場合に利用できます。↓
●シート見出しの非表示・・・シート移動を固定したい場合に利用できます。↓

3)[ツール] メニュー → [オプション] をクリック→[編集] タブで、次のような設定ができます。↓
●セル内での編集ができなくなった場合、この画面で□のチェックをしてください。↓
●【オートコンプリート】の設定を解除することで、必要以上に自動変換されるのを防ぐことができます。↓

▲0904▲ex↓


スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
362位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。