▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射トラバース▲GioLineの活用

▼画像(1)▼↓

↓▼825▼↓

▼【放射トラバース】↓
▲GioLineの活用


●放射トラバース(3D)・・・GioLineで計算してみました。↓
以下のような操作手順で計算できます。

▼放射トラバースは、・・・器械点と方向点の入力→標高の設定→水平距離と水平角の入力→座標値の出力・・・基準の2点からの角度と距離でその点の座標を求めます。↓
↓       
▼【入力データー】↓
1)座標簿に登録した座標は、右クリック→【器械点/方向点に入力】で選択入力できます。↓
器械点 1 C-1 60.0000 65.0000  0.000 ↓
後視点 2 C-2 88.0000 75.0000   0.000 ↓
器械点標高= 100 ・・・測量機器を設置した場所の標高:※1)KBMなどの測量杭の標高↓
器 高= 1      ・・・ 杭頭から測量機器の視準高までの高さ↓
器械高= 101    ・・・器械点標高+器械高↓
点番 4 から登録  ・・・座標簿の登録場所↓

▼【入力データー】・・・一覧表に入力します。(水平距離・高低差で計算→チェックでON)↓
点名 水平距離 水平角   鉛直距離 ターゲット高 ↓
C-4 15.000    20°33′33″ 3.000 0.200 ↓

▼【出力データー】↓
方向角      X座標 Y座標 Z座標 ↓
40°12′47″   71.455 74.684 103.800 ↓

計算結果は記録簿に表示されます。テキストを複写すれば、エクセルのデーターとして利用できます。↓

操作のまとめ
▼トラバース タブの選択→▼【放射トラバース】タブの選択↓
1)●機械点/方向点の点名/座標値入力→●求点の点名/水平角/水平距離/ターゲット高/高低差の値を入力します。→【計算ボタン】のクリック▼で計算実行できます。↓
●座標簿:入力した座標や計算した座標が登録されます。↓
●記録簿:計算結果がテキスト文で表示されます。↓

2)【座標簿】・・・入力/計算された座標が登録されます。右クリック【記録簿にコピー】でテキスト形式の座標値として利用できます。↓
3)【記録簿】 ・・・入力値や計算された結果が記録されます。テキストデーターなので、文字列のCOPY/切取り/貼付けも可能で、文字編集ができます。エクセルやテキストエディタに貼り付けて編集/保存できます。↓

▼次のウェブページも参考にしてください。↓
測量に役立つソフト【GioLine】測量計算ソフト
逆放射トラバース【GioLine】測量計算ソフト

▲825▲↓

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
374位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。