▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面キャプチャーの活用

▼▼↓

◆画面キャプチャーの活用◆



▼【ClipDesk】のDLサイトヘリンク(Vector)


▼【ClipDesk】の詳しい記事へリンク


▲「ClipDesk」は、簡単な操作で画面全体から子ウインドウまで取り込める【スクリーンキャプチャーツール】です。シンプルで軽快に動作します。キャプチャできるのは、↓
1)マウスでドラッグした範囲を対象→「キャプチャー」↓
2)最前面にあるウィンドウ→「トップウィンドウをキャプチャー」↓
3)マウスで選択したウィンドウ→「指定のウィンドウをキャプチャー」↓
4)ドキュメントエリアやメニュー部分→「子ウィンドウをキャプチャー」↓
5)「画面全体をキャプチャー」↓
の5種類が可能です。↓
上記の方法で、デスクトップのイメージを取り込み、クリップボードへのコピー、保存、印刷を行うことができます。取り込んだ画像は50%、75%、100%、150%、200%の内容で保存、印刷を行うことができます。BMP形式、JPEG形式、JPEG形式、PNG形式での保存が可能です。↓

画面キャプチャーを使えば、ブログの画像も簡単に作成できます。
1)画面キャプチャーは、ご存知の方も多いでしょうが、 ウィンドウ表示の画面を画像データ保存できます。私の場合、フリーソフト「Clipdesk」を利用しています。 このソフトだと、任意の範囲指定での画像の保存ができます。↓
2)画像保存形式もJPEG・BMP形式はもちろん、 PNG・GIF形式にも、対応しています。
PNG・GIFはデータサイズが小さいので、ブログで公開するときには便利です。ウェブ上サーバーの保存データも効率的に利用できるでしょう。ただ、写真の場合はやはり、JPEG形式かPNG形式を利用します。GIF形式は、図表などに利用できます。↓
3)例えばワードやエクセルで作成した文書を カメラやコピー機のように画像データで保存し、ブログで公開することもできます。ワードの【挿入】コマンドで画像データを取り込んで、 画像描画ツール(ペイントやエクセル)を利用して、画像(写真)を編集できます。そして、任意の範囲をキャプチャ-で保存すると、オリジナルなにぎやかな写真のや説明を加えた図表などの投稿も可能です。アイデアしだいで、とても便利なソフトなので、皆さんも活用してみてください。↓

▼フリーソフト「clipdesk」 の次のURLでダウンロードできます。↓

▼【ClipDesk】のDLサイトヘリンク


▲▲↓

▼オススメ▼
▼ソフトウェア>ベストセラー
ソフトウェアのベストセラー商品
▼ソフトウェア>ウイルス対策/セキュリティ
ウイルス対策/セキュリティのベストセラー商品
▼ヘルス>ダイエット
ダイエット商品のおすすめ
▼ビューティー>ビューティー
ビューティー商品のおすすめ
▼ビューティー>ビューティー
ヘルスケア商品のおすすめ
▼ミュージック>J-POP
音楽>J-POP商品のおすすめ

▲テキスト▲amazon▲



スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
252位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。