▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(3)エクセルでAutoCAD作図▲AutoCADのID座標値の取得

▼画像(1)▼↓


▼A3▼↓

▼(3)エクセルでAutoCAD作図↓
▲AutoCADのID座標値の取得


▼次のサイトからエクセルでAuotCADの作図ができるエクセルを含むフォルダーのDLができます。(♪青空HP/管理人のHPです。)↓

【a_ex_atc82.zip】のDLサイト

zip形式圧縮データです。但し、DLファイルのトラブルや損害に対して、利用者の責任において使用してください。

1)フォルダ【a_ex_atc82.zip】の利用
▼エクセルでAutoCADの作図コマンドを作成できます。(=文字)は略語です。

▼AutoCAD(=AtCAD)の【ID】コマンド入力→1点の指定(クリック)で、指定した点の座標とがコマンドウィンドウに、数学座標値の形式で表示されます(mm:単位)。この数学座標値の 「 75000.0  Y=100000.0 」の部分をCopyして→今回、利用するAtCAD作図のエクセルファイルの※A(オレンジ色のセル)へ貼り付けると、測量座標(m:単位)に変換することができます。XY座標値は、セル分割されるので、エクセルの座標値として利用可能になります。↓
1)座標値の表示が、コマンドウィンドウからウィンドウ枠外にスクロールして見えなくなった時は、【F2】キーでコマンド履歴のテキストウィンドウを開いてください。AtCAD起動後の入力済みのコマンドが記録されています。↓
2)オレンジ色のセルの値が 「 75000.0  Y=100000.0 」のままの場合は、【Sp分割】
のマクロボタンを押してください。スペース(空白)区切りでセル分割できるので、測量座標に変換できます。↓

図のように変換座標下部の座標仮保存用の座標一覧表に、XY座標値を【Copy】→【値貼付】ボタンで貼り付け入力し、点名を入力するとAtCADで利用できる作図コマンドが自動作成表示されます。点/線/点名の作図が可能です。作図コマンドをAtCADのコマンドラインに【Copy】→【貼り付け】することでAtCADでの作図ができます。↓

▲エクセルでAutoCAD作図をする方法の説明のブログへリンクできます。参考にしてください。


▲A3▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
362位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。