▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【複数ウィンドウ】を開く▲パソコン活用


▼オススメ▼↓

↓▼ソフトウェア>ベストセラー↓
ソフトウェアのベストセラー商品
↓▼ソフトウェア>ウイルス対策/セキュリティ↓
ウイルス対策/セキュリティのベストセラー商品
↓▼ヘルス>ダイエット↓
ダイエット商品のおすすめ

▼A(1)▼0822↓

▼【複数ウィンドウ】を開く↓
▲パソコン活用


▼フォルダを新しいウィンドウで開くのは、【Ctrl】キーを押しながらフォルダをダブルクリックすると可能です。↓

1)例えば、【マイコンピューター】→リムーバブルディスク→【戻る】→ローカルディスク→【戻る】などでフォルダー間を移動すると、ひとつのフォルダー内で移動するため、ファイルの複写や移動が面倒です。(右クリックの【コピー/切り取り】→【貼り付け】で可能です。)↓

2)上記の場合、【Ctrl】キーを押しながら、フォルダやアイコンをクリックすると、新しい別ウィンドウでフォルダを開くことができます。別ウィンドウ(複数窓)を開くことで、データやファイルをドラッグ&ドロップ操作で移動/Copyすることが可能になります。↓
他にも、「●フォルダ相互のデーターを比較する。●重複したファイル名の変更や削除をする。●各ドライブ内のデーターを比較しながら整理する。」などの操作ができます。↓

▼ウィンドウズXPの画面下部のタスクバーの右クリック→【(左右に)並べて表示】で、現在開いている複数ソフトのウィンドウをきれいに並べて表示できます。ウィンドウズ間相互での作業が容易になります。↓

▼エクセルやワードなどの、多くのソフトでは、【ウィンドウ】メニューが利用できるものがあります。【(左右に)並べて表示】で、別のファイルや同じファイル内のデーターを並べて表示できます。

▼【ウィンドウ】メニューの利用できない【メモ帳】やテキストエディタ(例えばNanaTree)などのソフトでは、ソフトの【起動アイコン】を再度ダブルクリックすることで、同じソフトの画面を複数ウィンドウで開くことができます。

▼但し、複数のファイルを一度に開くと、重いソフトの場合メモリー不足で、動作が遅くなったり、自動終了してしまう場合もあるので気をつけてください。特に、ウイルスセキュリティソフトは、ウィンドウズ起動後に最新のセキュリティデーターをネット上から自動的にダウンロードするためにメモリーを使用するので、ダウンロード中はメモリー不足になりやすい場合があります。(メモリーの小さい旧PCの場合は、フリーズすることもあります。)この場合は、ダウンロードが終了して、PCが安定するまで待ってから作業をするほうがいいと思います。↓

▲A(1)▲↓


スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
276位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。