▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼(1)エクセルで作図▲AutoCADの活用

▼A1▼↓

▼(1)エクセルで作図↓
▲AutoCADの活用


エクセルで、AutoCADの点や線、文字の作図ができます。さらに、DXFデータ形式を利用することでAR_CADやJWW_CADでの作図も可能となります。GioLineを活用すれば、Sima形式、CSV形式など座標データを作成することで、他のソフトでの応用も可能となります。↓

次のサイトからエクセルでAuotCADの作図ができるエクセルを含むフォルダーのDLができます。【a_ex_atc82.zip】は、圧縮形式なので解凍して利用してください。↓

【a_ex_atc82.zip】のDLサイト


(>は、「各シート名:内容」です。)
【a_ex_atc82.zip】のフォルダーを利用します。

1)【ex_atc_819.xls】・・座方管理エクセル(1)
>改良①VB:CAD作図/座標管理
>XYC:座標一覧表/CAD作図 
>説明

2)【ex_atc_xy819.xls】・・座方管理エクセル(2)
>①: 目次
>Asima:sima形式座標変換
>Acsv:csv形式座標変換
>XYC:座標一覧表/CAD作図
>説明

3)【赤CSV)GP.csv】・・CSV形式座標データ

4)【赤Sima)GP.sim】・・Sima形式座標データ

の4つのファイルがあります。↓

▲A1▲↓

スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
374位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。