▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクレレコード表▲ウクレレは楽しい

▼画像A-B↓


▼画像C-D↓


▼画像E-F↓


▼画像G↓


▼画像その他コード↓


▼806▼↓

▼ウクレレコード表↓
▲ウクレレは楽しい


今回、ウクレレコード表をAR_CDで作成しました。皆さんの参考になれば幸いです。↓
▼次のHPサイトでコード表の閲覧ができます。

▲ウクレレコード表


▼ブログ上に直接、画像を表示しました。画像の右クリック→【名前を付けて画像を保存】→ダイアロボックスの表示→データの保存場所を指定→【保存】で画像データを自分のPC内に保存できます。↓

●ローポジションとハイポジションのコードを併用するとコードの音色にバリエーションがついて、演奏の幅が広がります。ウクレレの場合、曲のメロディーの間にストロークやアルペジオを挿入してコードを演奏することで、オルゴールのような演奏をすることができます。↓
●この場合、ローポジション/ハイポジションのコードを使い分けると、メロディーとコードのコンビネーションの音域を広げることができるので、多くの曲に対応ができるようになります。↓
※但し、メロディーを弾く場合、4番線(G)は、LOW.Gの弦に換えることをおすすめします。音域を5度下げることが可能になり、1)音域が広がる、2)低音を加えることで音色に厚みがでる、3)ギター感覚で演奏できる、などの点でLOW.G弦がおすすめです。楽器屋さんで購入してもいいし、ギターの3弦を利用しても可能です。ナイロン弦とスチール巻き弦とで音色の違いを楽しむのもいいかもしれません。皆さんも挑戦してみてください。↓

▲806▲↓


▼エレクトロニクス(1)


▼バナーリンク▲234x60




▼バナーリンク▼エレクトロニクス(2)


▼バナーリンク▲234x60



▼健康と美容▼テキストリンク▼amazon
健康と美容おすすめ



スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
334位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。