▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTMLの活用▲PC内でリンク

▼0715(08)▼F2↓

●HTMLの活用↓
▲PC内でリンク


●ホームページは【ウェブ上のサーバー】に【HTML形式】のデーターを保存し、それをURLで指定してリンクすることで閲覧できます。同じように、PC内に【HTML専用のフォルダー】を作成し、その中でindex.htmlからそれぞれのHTMLページにリンクできるようにすれば、PC内でのリンクができます。↓
●フリーソフトのヘルプにhtml形式データを利用しているものもあるので、PC内リンクをすでに利用している人もあると思います。↓
●専用フォルダー内で作成したPC内のリンクデーターをウェブサーバーへアップロードすれば、ホームページとしてインターネット上で閲覧できるようになります。↓
●拡張子.txtのテキストデーターと拡張子.htmlのHTMLデーターは、ファイルの拡張子を換えることでデーター形式を変更できます。HTMLタグの作成の方法は、次のHPを参考にしてください。↓


▼初心者向きのHTMLのHPです。

結構初心者でも分かりやすくHPの作成の方法が説明されています。これからHTMLに取り組みたいと思う人に最適のウェブサイトです。


▼CSS/スタイルシートの活用



▼HTML/cssの利用



▼スタイルシートの利用



▼ひろくんのHP(x001)


▲0715(08)▲F2↓
スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
436位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。