▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカリナの運指図表▲AR_CADの活用

画像(1)AR_CADの画面↓


画像(2)図面の内容↓


画像(3)オカリナ運指図表


▼0715(08)▼↓

●オカリナの運指図表↓
▲AR_CADの活用


●今回はAR_CAD(フリーキャドソフト/図形・図面作成)でオカリナの指使い図を作成しました。全て私が、描画したものです。この作成過程で利用したAR_CADの便利な操作法を紹介します。↓

ローマ字入力をしていたら、全角英数入力になってしまった。→(A)キーを押す時に誤って、[Caps Lock]キーを押してしまうことが原因の場合があります。→もう一度、[Caps Lock]キーを押すと元に戻ります。↓


AR_CADの活用


図形の中を塗りつぶす。

1)【ハッチング】ボタン→複数線の三角形の場合→辺1/辺2/辺3辺1の(右回り)順番に枠線の選択→線の色が変わります→[ハッチ確定]ボタン→[ピッチ]▼の設定(図のサイズの)→[実行]・・・●45度の線で塗りつぶす。(初期設定)↓
2)[要素選択]ボタン→円(図形/)選択→●右クリックメニュー/【プロパティ】→[要素情報]ダイアログボックの表示→【塗りつぶしパターン】設定の▼PDリストで【「0..塗りつぶしなし」を「1.純色」に変更】→[OK]ボタンで黒く塗りつぶされます。↓
AR_CADでは、【プロパティ】で設定項目を変更することで図形に、その設定書式が反映できます。描画後に、変更できるので便利です。黒/白丸は、この方法で作図しました。複数の円を選択して、「0..塗りつぶしなし」/「1.純色」を切り替えることで塗りつぶしのON/OFFが可能です。↓

3)[線色]▼「0.個別線色を使用」→適用塗りつぶし色▼「0.個別要素色を使用」→【塗りつぶし色】▼表示されたカラーパレットから選択/OK→[OK]で枠内の【塗りつぶし色】の変更ができます。↓
4)図形選択→●右クリックメニュー/【順序】で図形の表示順序を変更できます。グレーの線は図形を描く為の補助線なので【最背面(B)】に設定しました。↓

図形を複数選択する。

1)(始点→終点の対角線)ドラッグ範囲指定で図形を囲む→選択範囲が赤色反転します。↓
2)[Shift]キーを押しながら複数図形をクリック(又は範囲選択)すると複数図形(範囲)を選択できます。↓
3)選択図形を再度クリック(範囲指定)すると選択設定が解除になります。↓


●オカリナを吹こう


緑の点線より左側は左手で、右側は右手で押さえます。●▲は押さえる/○△は離す穴(トーンホール)の位置を示しています。△▲は親指で押さえます。上手に吹くためには正しく押さえることが必要です。指穴は、12個(10個のものでは、小さな穴がありません。)指と穴の間に隙間ができないように、しっかりと押さえてください。↓
●オカリナに息を吹き込むときは、吹き口を軽くくわえるように唇をあてて、真っ直ぐに息を吹き込みます。息の力が弱いと音程が低く、強いと音程が高くでていまします。(リコーダーでもおなじですが?)息を吹き込む方向も一定でないと音程が不安定になるので、真っ直ぐに息を吹き込むように努めてください。↓

▲0715(08)▲↓


●オススメ▲サイト(1)
へリンク



●オススメ▲サイト(2)
へリンク

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

纯色

就喜欢纯色的女装 www.51gouwu.org

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
405位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。