▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボンの表示画面/Excel2007

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0530A▼Excel

リボンの表示画面/Excel2007

画像(1)Bg▼クリックで画像の拡大ができます。(Bg)↓


【リボン】の【表示】タブの画面/Excel2007の活用↓

●今回は、【リボン】の【表示】タブの画面の利用法を簡単に投稿画像に、まとめてみました。画像はクリックすれば拡大(実寸)表示されるので、右クリックで保存すればいつでも閲覧できます。一覧になっているので、皆さんのお役に立てれば幸いです。↓

●【表示】タブ(他のタブも同じ)は、ダブルクリックでリボンの最小化ができます。この状態で、タブのクリックでリボンの表示/非表示が切り替わります。この方法で、画面を広く利用することが可能です。↓

●【表示】タブで次のような操作ができます。↓

●ブックの表示(※印は、編集が可能)↓
1)標準モードで表示※↓
2)印刷ページレイアウトビューの表示→ヘッダー/フッターの追加※↓
3)改ページプレビュー →改ページ位置の調整→青太枠線のドラッグ※↓
 印刷範囲外は灰色表示/ページ番号の表示/太青線がページ改行枠↓
4)ユーザー設定の保存→印刷や画面表示の設定を名前を付けて保存※↓
5)全画面表示→窓枠全体に表示→【ESC】キーで元の画面に戻る※↓

●表示/非表示▼リスト表示↓
1)ルーラー  2)数式バー↓
2)シートの枠線(罫線)↓
3)シートの見出し  5)メッセージバー↓

●ズーム↓
1)ズーム→画面表示倍率選択/任意倍率↓
2)100%倍率表示↓
3)選択範囲に合わせて拡大/縮小↓

●ウィンドウ↓
1)新しいウィンドウを開く→窓の整列(別ブック/別シート)↓
2)整列→ 窓の整列ダイアログ→ 窓を並べて表示/上下に並べて表示/左右に並べて表示/重ねて表示↓
3)ウィンドウ枠の固定→カーソルの上(左)の部分を固定↓
4)分割→同一シート内の画面の分割(離れた部分の表示)↓
5)作業中のウィンドウを非表示→再表示で画面表示↓
6)窓を並べて比較     7)同時に窓をスクロール↓
8)ウィンドウの位置を元に戻す↓
9)現在開いている窓の作業状態の設定を保存↓
10)ウィンドウの切り替え▼ファイルのリスト表示選択↓

●マクロ▼リスト表示↓
1)マクロの表示↓
2)マクロの記録↓
3)相対参照で記録↓

エクセル(Office)2007に旧バージョンの【メニュー】を追加
また、【メニューバー】が無くなって困っている人は、次の記事でエクセル(Office)2007に旧バージョンの【メニュー】を追加する方法の閲覧ができます。↓
リンク▲旧バージョンのメニュー/ツールバーをOffice2007に追加・・・Operaブログ(k2)より

管理人の関連する過去記事の紹介

リンク▲リボンの校閲画面/Excel2007
リンク▲リボンのデータ画面/Excel2007
リンク▲リボンの数式画面/Excel2007
リンク▲リボンのページレイアウト画面/Excel2007
リンク▲リボンの挿入の画面/Excel2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲リボンのホームタブの画面/Excel2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲形式を選択して貼り付け/エクセル2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲【折り返して全体を表示する→設定と解除/エクセル2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲【セル枠やフィルハンドルのドラグでコピーや移動/エクセル2007】・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲2007エクセルのマクロの有効設定・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲エクセル2007でのマクロの利用・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲旧バージョンのメニュー/ツールバーをOffice2007に追加・・・Operaブログ(k2)より
リンク▲Office2007でPDFに変換、保存・・・Operaブログ(k2)より

▼カテゴリー(ラベル)の分類記事↓
リンク▲ラベル【オフィス2007】の内容記事・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ラベル【エクセルVBA】の内容記事・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ラベル【エクセル、活用、Excel】の内容記事・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ラベル【Excel、エクセル】の内容記事・・・Googleブログ(k.x2)より

▲0530A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

リボンの校閲画面/Excel2007

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0529A▼Excel

リボンの校閲画面/Excel2007

画像(1)Bg▼クリックで画像の拡大ができます。(Bg)↓

【リボン】の【校閲】タブの画面/Excel2007の活用↓

●今回は、【リボン】の【校閲】タブの画面の利用法を簡単に投稿画像に、まとめてみました。画像はクリックすれば拡大(実寸)表示されるので、右クリックで保存すればいつでも閲覧できます。一覧になっているので、皆さんのお役に立てれば幸いです。↓

●【校閲】タブ(他のタブも同じ)は、ダブルクリックでリボンの最小化ができます。この状態で、タブのクリックでリボンの表示/非表示が切り替わります。この方法で、画面を広く利用することが可能です。↓

●【校閲】タブで次のような操作ができます。↓

●文書校正↓
1)スペルの間違いをチェック↓
2)辞書/辞典/翻訳などのリサーチ↓
3)単語選択→類義語の候補表示↓
4)選択したテキストの翻訳↓

●コメントの設定(セルに説明や簡単なメモを追加する→カーソルを重ねるとコメントの表示)↓
1)選択したセルにコメントを挿入→編集(⇔ドラッグで拡大/縮小)↓
編集中の右クリックのコメントの書式設定→文字書式や文字位置、背景色の変更が可能↓
2)コメント付きセル(範囲)選択→コメントを削除する↓
3)前の(次の)コメント付きセルヘ移動する  4)コメントを常に表示/非表示の設定(部分)↓
5)すべてのコメントを常に表示・編集可能(→ボタンOFFでカーソルを重ねてコメント表示)↓

●変更↓
1)シートの保護→数式や値のロックの有効化で変更禁止↓
※セル選択→右クリックの書式設定→ロック/表示しない↓
の設定をONにすることが必要(OFFなら入力可能)↓
2)ブックの保護→シートの変更/移動/削除の保護↓
3)ブックの共有→複数のユーザーの同時編集が可能↓
4)保護されたシートの選択範囲の編集の許可設定↓
5)文書の変更歴の記録↓

エクセル(Office)2007に旧バージョンの【メニュー】を追加
また、【メニューバー】が無くなって困っている人は、次の記事でエクセル(Office)2007に旧バージョンの【メニュー】を追加する方法の閲覧ができます。↓
リンク▲旧バージョンのメニュー/ツールバーをOffice2007に追加・・・Operaブログ(k2)より

管理人の関連する過去記事の紹介

リンク▲リボンのデータ画面/Excel2007
リンク▲リボンの数式画面/Excel2007
リンク▲リボンのページレイアウト画面/Excel2007
リンク▲リボンの挿入の画面/Excel2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲リボンのホームタブの画面/Excel2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲形式を選択して貼り付け/エクセル2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲【折り返して全体を表示する→設定と解除/エクセル2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲【セル枠やフィルハンドルのドラグでコピーや移動/エクセル2007】・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲2007エクセルのマクロの有効設定・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲エクセル2007でのマクロの利用・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲旧バージョンのメニュー/ツールバーをOffice2007に追加・・・Operaブログ(k2)より
リンク▲Office2007でPDFに変換、保存・・・Operaブログ(k2)より

▼カテゴリー(ラベル)の分類記事↓
リンク▲ラベル【オフィス2007】の内容記事・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ラベル【エクセルVBA】の内容記事・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ラベル【エクセル、活用、Excel】の内容記事・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ラベル【Excel、エクセル】の内容記事・・・Googleブログ(k.x2)より

▲0529A▲↓

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

鳥取の風景写真(1)スカイドライブ

▼0528A▼

鳥取の風景写真(1)スカイドライブ

●鳥取の風景写真(1)をWindosLiveの【スカイドライブ】公開ファイル名【b06_sx2a1】で新規公開しました。春の鳥取の身近な風景なので、散歩気分でスライドショーを楽しんでください。皆さんのお役にたてれば幸いです。↓

●リンク(1)▼WindosLiveの【スカイドライブ】公開ファイル名【b06_sx2a1】にアクセスできます。【埋め込み】タグの利用なので、ボタンまたは、ファイル名(下線部)で【スカイドライブ】の公開ファイルのページが開けます。【スライドショー】のメニューボタンで、自動的に写真が表示されます。但し、【埋め込み】タグの利用できないサイト(タグがそのまま表示されたり、自動的に削除される)では、※2)のリンク文字からアクセスしてください。↓

(1)【埋め込みタグの表示】↓


(2)【埋め込みタグが非表示】の場合のリンク↓
※2)リンク▲WindosLiveの【スカイドライブ】公開フォルダ名【b06_sx2a1】にアクセスできます。表示されたフォルダ名をクリックしてください。

※2)リンク▲WindosLiveの【スカイドライブ】公開ファイル名【b06_sx2a1/a_fuse1_66.jpg】にアクセスできます。

●また、サムネイルのクリック→写真の表示→【ダウンロード】メニュ-ボタンで写真のダウンロードもできます。↓

関連記事
●管理人のGoogleブログのラベル【WindowsLive】でカテゴリー表示される投稿記事を紹介します。是非、参考にしてください。↓
リンク▲Googleブログ(s.x2)のラベル【WindowsLive】 の記事

▲0528A▲↓

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

ヤフーのフォトで写真を保存/公開

▼0527A▼

ヤフーのフォトで写真を保存/公開

【Yahoo! Photos】でウェブ上に写真を保存/公開できます。↓
【Yahoo! Photos】(ヤフー・フォト)のウェブサービスでウェブ上に写真を保存/公開できます。

1)アルバムを作成→フォトアルバム>名前ボックスに【アルバム名】(全角20文字まで)を入力します。↓
2)アルバムの【公開設定】→「非公開」「公開」「友だちのみ」のいずれかを選択できます。↓
※友だちのみに公開→下の欄に公開したい人のYahoo! JAPAN IDを入力してください。但し、アルバムやその中の写真は信頼できる人とだけ共有するのが安全です。 ↓
A)非公開・・・アルバムにアクセスできるのは自分だけです。↓
B)公開・・・誰でもこのアルバムにアクセスできます。↓
C)友だちのみ・・・下記リストにYahoo! JAPAN IDがある人のみ、このアルバムにアクセスできます。また、複数のYahoo! JAPAN IDを入力する場合は、コンマ( , )か半角スペースで区切ってください。(Yahoo! JAPAN IDは、半角入力)↓
3)【テーマ】を選択・・・アルバムのテーマが選択できます。↓
4)【写真を追加】で、新しい写真の追加ができます。1から6枚の写真を選択→【アップロード】ボタンのクリックでアルバムに写真が保存されます。↓

●次のリンクで写真が公開されます。※2)の【公開】 設定のアルバムです。個々の写真のサムネイルのクリックで拡大できます。(右クリックの「画像を保存」メニューで画像のダウンロードができます。)↓
また、右上の【スライドショー】ボタンで音楽付きで、写真がテーマに応じて様々な様式で表示されます。但し、PCの能力によって音声にノイズが入ったり、音程がおかしくなることがあるようです。最新のパソコンならOKのようです。音声はOFFにしたほうが無難です。↓

リンク▲【Yahoo! Photos】の公開ページ(hiro2_8527)

関連記事
Google(グーグル)のサイトでも写真の保存/公開のできるGoogleフォトが利用できます。次のリンクを参考にしてください。↓
リンク▲ウェブアルバムで写真公開・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲【WindowsLive】の【SkyDrive】の公開・・・Googleブログ(s.x1)より

▲0527A▲↓

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

Googleブックマークのウェブ上保存

▼0527A▼

Googleブックマークの保存

●【ブックマーク】の活用→ブラウザのIE(PCのお気に入り)やFireFox(PCのブックマーク)のPC内ブックマークをGoogle ブックマークへインポート(ウェブ上のGoogleサイトにアップロード)できます。↓

●【IE】または【FireFox】のインストール、【Googleツールバー】のインストールが必要です。次の記事を参考にしてください。↓
リンク▲Firefox(ブラウザ)の利用 ・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲【Google】の活用(1) ・・・Googleブログ(s.x1)より

●ウェブブラウザ(IEやFirefox)のブックマーク(お気に入り)を 【Googleブックマーク】にインポート(ウェブ上のサーバーに保存)する方法は次のとおりです。↓
1)ツールバーの 【ログイン】ボタンをクリックして、Googleアカウントを入力し、にログインします。↓
2)【ブックマーク】ボタンの右にある▼形のボタンをクリックします。→【IE お気に入りをインポート】 または【Firefox ブックマークをインポート】]を選択します。※開いているブラウザによって異なります。↓
3)インポートするブックマークに対応するチェックボックスをオンにします。→【インポート】ボタンをクリックします。↓
4)ブックマークのインポート後は、ツールバーの【ブックマーク】ボタンをクリックして登録したブックマークにアクセスすることができます。インターネットにアクセス可能なコンピュータであれば、Google ブックマーク ホームページを使用して、Google ブックマークにアクセス可能です。↓

●初めて利用するコンピューター(※Googleツールバーが無かったり、PC内のブックマークに登録されていない場合)のネット検索では、キーワード「Google」でGoogle【ホーム】ページを開く→ログイン(アカウント入力)→キーワード「Google ブックマーク」で【ブックマーク】のページにアクセスするの手順で、利用できました。公立の図書館などでネットが利用できる時、いつも利用するページを開きたい場合に応用できます。↓

関連記事
リンク▲ウェブ上で「お気に入り」を共有 ・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲ツールバーのヘルプ ・・・Googleサイトより↓
↓ 
▲0527A▲↓

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
334位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。