▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的のセル(文字)に移動▲エクセルの活用

画像(1)▼↓


▼930▼ex↓

目的のセル(文字)に移動↓
▲エクセルの活用


目的のセル(文字)に移動

A)【名前ボックス】の利用・・・名前ボックスにセル範囲入→【Enter】→セル範囲の選択や移動ができます。↓
●【名前ボックス】で範囲に名前を付けることもできます。

B)※1)【Ctrl】+矢印キーで表の中(連続データ部分)を移動できます。矢印の方向で、選択セルの先頭行、末尾行、列左端、列右端へ移動できます。↓

C)選択セル枠の上下左右の枠●部分の【ダブルクリック】で※1)と同様に選択セルの先頭行、末尾行、列左端、列右端への移動操作ができます。↓

D)【編集】→【ジャンプ】で設定ダイアログ表示され、選択セルへ移動できます。移動セルは、入力リストに記録されます。また、【セル選択】ボタン→選択範囲の空白セルや数式のあるセルだけを選択設定できます。↓

E)【編集】→【検索】で、設定ダイアログ表示され、目的の入力文字列へ移動できます。↓
F)【編集】→【置換】では、設定ダイアログ表示され、入力文字への【置換】もできます。↓

▲930▲ex↓

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

Offspring オフスプリング 洋楽検索

▼0930▼Ym↓

【Offspring オフスプリング】洋楽検索


アーティストについて調べよう


▼「オフスプリング」の検索【Yahoo!Music】ヘリンク



▼「Offspring オフスプリング」の詳細な検索ヘリンク


オフスプリング (THE OFFSPRING) は、1984年に結成したカリフォルニア州オレンジ郡出身のアメリカ合衆国のメロコアバンド。主な代表曲は『Pretty Fly (For a White Guy)』、『All I Want』、『Hit That』、『Come Out And Play』、など。 全世界でのCDセールスは四千万枚を突破した。なお、バンド名は「バカ息子」という意味合いで使われる「offspring」から取っている。また、「ロックの次に来るもの(=ロックが産み落とした子ども)」という挑発的な意味もある。・・・【ウィキペディア】より↓

▼You Tubeで動画を検索してみよう。

【Tube365】は、アーティスト/曲名/ランキングから洋楽の曲(歌詞)の検索ができます。但し、英語名入力です。例:【オフスプリング】→【Offspring】の入力で検索できます。↓


▲【Tube365】の「Topページ」へリンク



▼【Tube365】の「Offspring」(人気曲の一覧)へリンク



▼懸賞/プレゼント/アンケート


洋楽の曲のギターコードやタブ譜の検索

【Guitar Masta】・・・「Offspring」のギターコードと歌詞の検索ができます。



▼演奏コード(ウクレレ)一覧表


▲0930▲Ym↓

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

線切断/ハッチング/寸法記入/引出文字▲AR_CADの活用

画像(1)▼↓


▼0930▼arc↓

【線切断/ハッチング/寸法記入/引出文字】↓
▲AR_CADの活用


線切断/ハッチング/寸法記入/引出文字

▼AR_CADで次のような操作が可能です。↓

【線切断】・・・基準線の指定→切断点A、B指定→A~B部分の消去ができます。円や円弧の部分切断も可能です。但し、切断点A、Bの指定は、左回りで指定します。↓

【ハッチング】・・・ハッチング枠線の指定→始めの枠線A~Aへ左回りに指定します。目的の枠線を一周して始めの枠線を指定→【ハッチ確定】ボタン→今回のハッチング設定は、ピッチ=1/角度=0、45、90に設定してみました。↓

【寸法記入】・・・画像のような、各種寸法の記入が可能です。↓

【引出文字】・・・文字の入力→画像のように、引出線の基点指示で引出文字の作図ができます。バルーンの作図も可能です。↓

▼AR_CADは、フリーCADソフトです。次のサイトでダウンロードできます。↓

リンク▲【AR_CAD】DLサイト(窓の杜)


▲0930▲arc↓

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

単曲線の(線形)要素の計算▲GioLineの活用

画像(1)AutoCAD/単曲線▼↓


画像(2)GioLine/単曲線▼↓


▼930▼gline↓

単曲線の(線形)要素の計算↓
▲GioLineの活用(1)


GioLine(フリー測量計算ソフト)で、単曲線の(線形)要素の計算や座標計算ができます。今回は、単曲線の(線形)要素の計算の計算例を紹介します。↓

▼下記の文章は、GioLineの【記録簿】の表示内容を【テキストエディター】に【コピー】したものを修正して作成しました。↓

【記録簿】より↓

A)単曲線の(線形)要素の計算↓
▼入力値→単曲線の次の2要素(IA/R)を入力し、計算ボタンを押すと、各要素が出力表示されます。これらの要素は、【記録簿】にテキスト形式データとして記録されます。↓

▼入力値
1)IA(交角/中心角) 2)R(半径)
IA = 30°50′42.00″(交角)
R = 300.0000    (半径)

▼計算出力表示(記録簿)
CL = 161.5040  (曲線長)
CL/2= 80.7520 (曲線長/中点)
TL = 82.7605 (接線長)
SL = 11.2062 (外線長)

各要素の項目は、画像(1)を参考にしてください。

▼AutoCADで作図・・・この図面は、GioLineのデーターを利用しました。↓
GioLineではDXF形式へデータ変換が可能→AutoCADで図面を開く→座標点/点名/座標値を図面に読み込むことができます。このデーターを基に図面を作成しました。↓


リンク▲GioLine(フリー測量計算ソフト)のDLサイトへ


▲930▲gline↓

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

インデント/セルの結合▲エクセルの活用

画像(1)▼↓


▼929▼ex↓

インデント/セルの結合↓
▲エクセルの活用


インデント/セルの結合

1)【インデント】・・・セルの文字位置を下げて階層構造を作成できます。↓
セルの範囲指定→(1)【インデント】ツールボタンで字下げができます。(2)【インデントの解除】ボタンで元に戻すことができます。※再度、ボタンを押せば、さらに字下げができます。(1階層字下げ/2階層字下げ)↓

2)【セルの結合と文字の縦書き】↓
複数の【セルを結合】→【右クリックメニュー】→【書式の設定】→配置タブ→縦書き【方向】→縦位置/横位置を中央揃えに設定しました。↓

【書式の設定】の【文字の折り返し】チェックや折り返し位置で【Alt】+Enterを利用すると、セル内での文字の折り返しができます。↓

結合の解除は、【書式の設定】でできます。ユーザー設定で【結合の解除】ボタンをツールバーに設置すると、素早い操作ができるので便利です。↓

▲0929▲ex↓

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
234位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。