▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大容量ファイルのメール転送

▼0411A▼

画像(2)▼画像のクリックで拡大できます。↓


画像(2)▼画像のクリックで拡大できます。↓



大容量ファイルのメール転送

●無料で大容量のファイルをメールで簡単に送りたい場合、【ビッグメール】のサービスが便利です。メールアドレスがあれば、【メールアドレス】と【パスワード】を登録することで、【ログイン】できるようになります。合計最大100MB、最大10ファイルまで、何度でも送信ができます。但し、保管期間は3日間です。↓
リンク▲【ビッグメール】の紹介記事を参考にしてください。・・・なにしろパソコンより

【ビッグメール】のホームページへリンクできます。登録は簡単でした。↓
リンク▲【ビッグメール】のホームページ

リンク▲【ビッグメール】のガジェット利用の説明

●ブログやホームページに【ビッグメール】のガジェットを追加することができます。下記の様式が追加例です。HTMLタグをコピペすることで、記事内にガジェットを配置しました。↓



●【iGoogle】に【ビッグメール】のガジェットを追加することもできます。【iGoogle】のトップページからすぐに大容量の送信が可能となります↓

▲0411A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

無料オンラインワープロ(2)ThinkFree

・・・(6_6)↓

▼画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


▼0328A▼↓

無料オンラインワープロ(2)ThinkFree


【ThinkFree】オンラインOfficeのワープロ機能
●【ThinkFree てがるオフィス】は、ウェブ上で利用できるオンラインOfficeソフトです。無料でワープロ(ワードと互換性あり)をオンラインのサーバーに保存(アップロード/ダウンロード)したり、作成、編集、共有することができます。今回は、ワープロ機能の紹介をします。↓

リンク▲【ThinkFree てがるオフィス】のHOMEページ


●MSオフィスと同様に次のような、文書の編集が可能です。↓
1)ワープロ文書・・・ワードの文書のアップロード/ダウンロード/編集/共有/閲覧用URLの発行などが可能です。ウェブ上ワープロの編集画面は、MSワードと同様なので理解し易いと思います。また、PDF文書保存ができるのも便利です。↓
2)Viewerで表示・・・ファイルを簡易モードで編集↓
3)パワーエディット・・・ファイルをフル機能モードで編集↓
※アップロード・・・ファイルをThinkFreeのサーバーに保存↓

●旧式のPCでは、パワーエディット編集の変換に時間がかかったり、フリーズしたような状態になるので、旧式PCでのパワーエディット編集はあまりオススメできません。この場合、普通のワードで編集作業をした文書ファイルをアップロードしたり、公開する方法なら、役に立ちます。ダウンロードした文書ファイルはワードで開くことができます。互換性は高いのですが、完全な互換性ではないので、特殊な書式や装飾は避けたほうが無難です。↓

関連ウェブページ・・参考にしてください。↓

リンク▲【ThinkFree てがるオフィスとは】・・ウェブサービスの概要


リンク▲使ってみよう【ThinkFree てがるオフィス】・・簡単な操作説明


リンク▲タグ分類【データ転送】ウェブサービス・・Operaブログ(k2)


▲0328A▲↓

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

無料オンラインOffice(1)ThinkFree

・・・(6_6)↓
▼画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


▼0327A▼↓

無料オンラインOffice(1)ThinkFree


【ThinkFree】オンラインOfficeサイト
●【ThinkFree てがるオフィス】は、ブラウザ上で利用できる新時代のオンラインOfficeソフトです。無料で文書ファイルをオンラインのサーバーに保存(アップロード/ダウンロード)したり、作成、編集、共有することができます。↓

リンク▲【ThinkFree てがるオフィス】のHOMEページ


●MSオフィスと同様に次のような、文書の編集が可能↓
1)ワープロ文書・・・ワードの文書のアップロード可能↓
2)表計算文書・・・エクセルの文書のアップロード可能↓
3)プレゼン資料 ・・・パワーポイントの文書のアップロード可能↓
4)Viewerで表示・・・ファイルを簡易モードで編集↓
5)パワーエディット・・・ファイルをフル機能モードで編集↓
※アップロード・・・ファイルをThinkFreeのサーバーに保存↓

●ブラウザ(ウェブ上)での文書の編集は、新型のPCでは、少し重いようですが普通に編集できました。旧式のPCとなると、変換に時間がかかったり、フリーズしたような状態になるので、旧式PCでの利用はあまりオススメできません。この場合、ワード(エクセル/パワーポイント)で作成した文書ファイルをアップロードしたり、公開する方法をオススメします。但し、完全な互換性ではないので、特殊な書式や装飾は避けたほうが無難です。↓

関連ウェブページ・・参考にしてください。↓

リンク▲【ThinkFree てがるオフィスとは】・・ウェブサービスの概要


リンク▲使ってみよう【ThinkFree てがるオフィス】・・簡単な操作説明


▲0327A▲↓

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

無料データ転送(1)ファイルバンク



画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


画像(2)画像のクリックで拡大できます。↓


▼0326A▼↓

無料データ転送(1)ファイルバンク


大容量データ転送サービスの【ファイルバンク】サイト
●【ファイルバンク】は、 大容量ファイル保管やファイル転送/ファイルシェアが無料で100GBまで使える一押しのオススメのサイトです。また、大容量データのバックアップ保存や保存したファイルデータの高速ダウンロードにも対応しています。但し、ファイルバンクは【IE】(インターネットエクスプローラ)ブラウザソフトのみに対応しているようです。(Opera/Firefoxなどのブラウザは対応していません。)また、保存期間は14日間で、永久保存ではありません。残り日数が表示されます。↓

関連ウェブページの紹介

リンク▲【ファイルバンク】のHOMEページ


リンク▲【ファイルバンク】の概要(初めての方へ)


リンク▲【ファイルバンク】のヘルプのページ


●【ウェブリンク】で、大容量データの公開/送信ができます。↓
また、最大100MBなので、写真や音楽、書類などもラクラク送信可能です。↓
1)□Vファイル選択→【ダウンロード】ボタン→保存先(参照/確認)→(各駅)DLボタン・・ダウンロード完了(特急DLは有料です。)↓
2)□Vファイル選択→【アップロード】ボタンでウェブ上にファイル保管できます。↓

3)□Vファイル選択→【ウェブリンク】ボタン→設定画面表示で、・・・↓
●ファイルの【ウェブリンクURL】(アドレス)のコピペ利用できます。↓
●ブログ用の【HTMLタグ】→ブログ(又はホームページ)の編集画面へコピペ→リンク文字表示→クリックで別窓でページを開くことができます。↓
・・・などの操作でリンク操作が可能です。この方法で、ブログやSNSにファイルバンク上のデータを簡単操作でリンクして公開できます。↓

●ウェブリンクURLメール送信画面で、メール機能を利用して、送信先にファイルの送信することも可能です。↓

送信/アップロードファイルの【圧縮】
●転送ファイルは、【圧縮】することをオススメします。ファイル圧縮でファイルの容量を小さくする(サイズが小さいので軽い)ことができます。 また、アーカイブ作成(圧縮)によって複数のファイルをひとつにまとめることで、送る時間(アップロード/ダウンロード)の短縮が可能です。Windowsの右クリック→【送る】やファイル圧縮の無料ソフトで簡単に圧縮できます。↓

参考ウェブサイトの紹介

リンク▲【ファイルの圧縮】について
・・寺子屋パソコン塾より↓

リンク▲フォルダの圧縮と解凍の活用
・・投稿記事より↓

●寺子屋パソコン塾(byおくりん坊)のサイトの次のページも、参考になります。↓

リンク▲ファイルが開かない場合に【拡張子】を確認


リンク▲ウェブページの表示や動作がおかしい



リンク▲【データ転送】タグ(分類)のページです。
・・Operaブログ(k2)より↓

▲0326A▲↓

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

無料データ転送(1)おくりん坊


画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


▼0324A▼↓

無料データ転送(1)おくりん坊


大容量データ転送サービスの【おくりん坊】サイト
●【おくりん坊】は、メール添付送信では送れないサイズの大きいファイルを、受取人にスムーズに受け渡すことができるウェブ上のサービスです。ウェブサーバー上の250MB容量のファイル転送サービスを無料で利用できます。ファイルのアップロード→送信先のメール設定→確認画面→送信完了・・の操作でファイル転送ができます。また、送信者はダウンロード回数や保存期限の設定ができます。↓

リンク▲【おくりん坊】のページ


リンク▲【おくりん坊】の概要


リンク▲【おくりん坊】の操作の説明


●転送ファイルは、【圧縮】することをオススメします。ファイル圧縮でファイルの容量を小さくする(サイズが小さいので軽い)ことができます。 また、アーカイブ作成(圧縮)によって複数のファイルをひとつにまとめることで、送る時間(アップロード/ダウンロード)の短縮が可能です。Windowsの右クリック→【送る】やファイル圧縮の無料ソフトで簡単に圧縮できます。↓

リンク▲【ファイルの圧縮】について
・・寺子屋パソコン塾より↓

リンク▲フォルダの圧縮と解凍の活用
・・投稿記事より↓

●寺子屋パソコン塾(byおくりん坊)のサイトの次のページも、参考になります。↓

リンク▲ファイルが開かない場合に【拡張子】を確認


リンク▲ウェブページの表示や動作がおかしい



リンク▲【データ転送】タグ(分類)のページです。
・・Operaブログ(k2)より↓

▲0324A▲↓

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
362位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。