▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Light Writeの活用(1)

<♪~♪↓
画像(1)▼画像のクリックで拡大できます。↓



Light Writeの活用(1)


フリーテキストエディタ【Light Write】の活用
●Excelやワードでは重たすぎて動作が遅いし、メモ帳では機能がシンプル過ぎて物足りない場合にLight Write(フリーソフトのテキストエディタ)は便利です。他のソフトと同時に起動し、思いついたことをメモしたりアイデアを即座に記録/編集するのに大変便利なソフトです。テキスト形式なら他のソフトやHTMLファイルへの再利用もできます。↓
●また、今まで利用したソフトの中で一番メモリーサイズが小さく、サクサクとスピーディに動くことがおすすめの理由です。他のソフトと並行利用すれば、確実に作業能率もアップします。次のサイトから【Light Write】のダウンロードができます。↓

リンク▲【Light Write】のDLサイト


【Light Write】の特徴・・Light Writer略:※LWriter
●【Light Write】は、動作が軽く、実行ファイルサイズが100KB以下で、起動/編集も高速でできます。「メモを取る」、「取ったメモを利用する」という目的でソフトを利用するのに最適です。タブの左側にある「新」ボタンで新しいページを作成できます。※LWriterのソフトファイルにある【memo】フォルダーの中にページ(複数の.txtファイル) データが作成されます。この複数のページデータ(.txt)をタブの選択で1つの窓から閲覧/編集できるのが※LWriterです。↓

●※LWriterは、データサイズが初期の状態で100KB以下なので、USBメモリーなどに保存してソフトまるごと持ち運ぶことが可能です。フォルダの右クリック→【プロパティ】の設定画面でデーターサイズの確認ができます。↓

操作説明
1)※LWriterではドラッグ&ドロップ操作で移動や複写(+Ctrl)の文字編集ができます。↓
2)※LWriterの各ページの文書データは、【memo】フォルダ内に.txt形式で保存されます。↓
●【新】タブで新しいページの追加ができ、タブのドラッグで並び替えが可能です。また、ノート(ページ)名タブの右クリックで・・・↓
●新規作成・・ページ追加↓
●保護・・書き込み禁止↓
●設定・・【URLのリンク】(する/しない)、【ページ名】、テキスト【折り返し】、【タブ幅】、【文字フォント】の書式↓
●削除・・ページの削除↓
・・・などの設定ができます。↓

3)編集画面や文字選択後の【右クリックメニュー】で、・・・↓
●切り取り/コピー/貼り付け/削除↓
●検索/置換(操作バーの表示)/行指定移動↓
●文字選択→GoogleやYahooでネット検索が可能↓
●全/半角切替え(全/半角キー)・・日本語入力のON/OFF ↓
●選択文字の再変換(変換キー)・・確定した文字列の再変換↓
・・・などの操作ができます。↓

メニューの説明
●文書編集専用のソフトなので、【印刷】機能はありません。また、アイコンや右クリックで、ほぼすべての操作が可能です。↓
●【表示】メニューで各操作バーの表示/非表示設定ができます。↓

アイコンの説明
●一般的な操作ボタンの他に・・●最前面表示●ウィンドウシェード●テキスト折り返し・・などが利用できます。↓

【ショートカットキー】
●【Ctrl】キーと同時にキーを押す【ショートカットキー】は、他のソフトと同様の操作で利用できるので、よく使用するメニューのキーは覚えておくと便利です。↓

「編集」メニュー
●元に戻す(Ctrl+Z) ↓
操作を取り消します。↓
●元に戻すの取り消し(Ctrl+Y)↓
「元に戻す」を取り消します。↓
●切り取り(Ctrl+X) ↓
選択範囲を切り取り、クリップボードに入れます。↓
●コピー(Ctrl+C) ↓
選択範囲をクリップボードにコピーします。 ↓
●貼り付け(Ctrl+V) ↓
クリップボードにあるテキストを挿入します。 ↓
●削除 【Delete】キー↓
選択範囲を削除します。↓
●検索...(Ctrl+F) ↓
検索バーを開き、文字を検索します。↓
●置換...(Ctrl+H) ↓
検索バーを開き、文字を置換します。↓
◆選択文字列をGoogleで検索 ↓
http://www.google.co.jp/ でWeb検索します。 ↓
●すべて選択(Ctrl+A) ↓
メモの全範囲を選択状態にします。 ↓

「シンプルが一番」
●最近の私は、※LWriterを並行起動させて作業を行っています。起動時間が、2~3秒で速く、最小化してタスクバーに常駐させ、必要な時に開いて編集できます。アイデアや思いついたことメモする場合、Excelやワードなら我が家のノートパソコンでは起動するのに10~15秒かかるので、せっかくのアイデアを忘れてしまったこともたびたびあります。※LWriterなら瞬時に窓が開くので、サクサクと作業が進みます。ウェブ上で見つけた大切な情報やURLも仮保存して、後で再利用すればOKです。スピーディな軽いテキストエディターがあるととても便利です。皆さんも活用してみてください。↓

●※LWriterの場合、ひとつのフォルダ内で起動から編集/保存まですべての操作ができるので、USBメモリーに入れて持ち歩くことができます。テーマを決めてテキストだけでなく、画像/HTML文書などの関連ファイルを入れておくと、ひとつのフォルダ内でデータの整理がし易くなります。テキストデータは【memo】フォルダ内に有るので複写して、別ソフトで再利用することもできます。

●Windows付属のメモ帳(NotePad)やワードパッドも起動が速いので並行して起動しても比較的スピーディな作業が可能です。これらの、ソフトを使い分けて利用すれば結構役に立ちます。新しいソフトにとびついて、重いソフトを使うと、待ち時間が長くてイライラすることも多い最近です。特に、古いPCでは、フリーズしたり、メモリ不足が表示されることもあります。インターネットに繋がった環境では、なおさら、動作の重いパソコンと付き合うことも多いでしょう。例えば、「Vistaを導入したが、遅いのでXPに戻した。」のようなケースもあるようです。↓

●シンプルですが、軽いサクサクと動くフリーソフトを並行利用すれば、意外と作業の能率も向上できます。皆さんも試してみてください。↓

▲0325A▲
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

【NanaTree】の活用(1)

<♪~♪↓
▼画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓

↓▼0319A▼↓

【NanaTree】の活用(1)


NanaTreeを試してみました(フリーソフト)↓

●【Nana Tree】は、フリーウェアなので無料でダウンロードが可能です。↓

リンク▲【Nana Tree】のDLサイト


●インストール
NanaTreeはレジストリの操作が無いので、NanaTreeのフォルダを適当な位置にコピー(移動)し、NanaTree.exe へのショートカットを起動したい場所に作成することで利用できます。例えば、USBメモリーの中にフォルダーを作成すれば、USBメモリーを持ち運べば、何処でもNana Treeを開くことができます。↓

●アンインストール
インストールしたフォルダごと削除してください。↓

●ツリー形式でデーター入力できるので思いついたアイデアや大事なメモ事項を素早く記録するのに便利です。データーサイズも最低1MB前後で小さく、USBメモリーに入れて持ち運ぶには適当なデーターサイズです。起動も早く、軽い動作での作業ができるので、タスクバーに最小化して常駐させて、必要になったら素早く編集することができます。↓
●ブログを書くときのアイデアや題材、ウェブ上から得た重要なデータを記録したり、文章を作成するための下書きとして利用したり、エクセルやワードのデータとして転用することもできます。↓
●テキストファイル、構造化テキストファイル、リッチテキストファイルの読み込みができます。↓
●テキストファイル、構造化テキストファイル、リッチテキストファイル、HTMLファイルへのエクスポートができます。↓
●文字の書式(フォント/サイズ/文字色)を指定しての編集が可能です。ファイル(F)→【エクスポート】(E)で.rtf(リッチテキスト形式)ファイルでエクスポート保存すれば、ワードパッドやワードで書式を反映させた編集が可能です。↓
●ファイル(F)→【エクスポート】(E)で.txt(テキスト形式)ファイルでエクスポート保存すれば、メモ帳ノートパッドで書式の無い文字列の編集が可能です。↓
●ファイル(F)→【エクスポート】(E)で.html(HTML形式)ファイルでエクスポート保存すれば、ホームページやブログのHTMLタグの編集が可能です。↓
●画像、OLEオブジェクトの挿入が可能です。(.rtf形式)↓
1)Jpegやbmp画像形式データーの挿入
2)リンク/オブジェクト/表の挿入ができます。↓

▲0319A▲↓

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

テキスト編集の【真魚】活用

<♪お元気ですか~♪↓
▼画像(1)・・・クリックで拡大できます。↓
Mana

▼0317A▼・テキストエディタ

テキスト編集の【真魚】活用


テキストエディタ【真魚】(まな)でスピーディなテキスト編集
●【真魚】(まな)は、シンプルでスピーディな作業が可能なテキストエディタです。ソフトのフォルダ内に起動ファイルが存在するので、フォルダの移動やコピーでUSBメモリーに入れて持ち運ぶこともできます。軽いソフトなので、起動が高速で、文書作成作業の操作もスピーディに行えます。次のサイトからダウンロード(DL)できます。↓

リンク▲【真魚】のダウンロードサイト


テキスト入力操作
●複数の文書をタブで切り替えて表示することが出来ます。専用の文書フォルダを作成して利用して、【ファイル】→開く→ファイル選択(又は、最近開いたファイルの一覧から選択)のダイアログから文書ファイルを指定して、追加文書を開けます。↓

●文字の【折り返し】ボタンがツールバーに在るので、桁数を指定したり、右端で行の折り返しが出来ます。↓

●【行番号】のクリック(又は、ドラッグ)で行全体の範囲選択ができます。【ルーラー表示】で、一行の文字数の変更やカーソル位置の確認ができます。↓

●【ドラッグ&ドロップ編集】で、選択文字列の移動や複写(Ctrl+ドラッグ)ができます。↓

●【元に戻す】/【やり直し】ボタンがあるので、操作を間違えても直ぐに操作を元に戻せます。↓

●改行マークの表示や、【表示】→色分けの切替→【HTML】のメニュー指定で、1)数字→赤 2)改行→緑 3)HTMLタグ→青 4)文字→黒 5)要素の記述/URL→ピンクに自動で色分けできます。これにより、HTML文書編集の場合に、内容が解り易く表示できます。↓

●1)【検索】(上へ/下へ)や【置換】機能のボタンがツールバーにあります。↓
2)【フォント拡大/縮小】ボタンで、文字表示の大きさを変更できます。↓
3)【閉じる/全部閉じる】ボタンで文書タブを素早く閉じることができます。↓
4)文字選択後に【Google検索/Yahoo!辞書】ボタンを押すことで、グーグル検索や辞書検索ができます。(但し、インターネットにアクセスできる環境が必要です。)また、【テキストファイル検索】ボタンで、ファイルの検索が出来ます。↓

●Excel やワードでは重たすぎて動作が遅いし、メモ帳では機能がシンプル過ぎて物足りない場合に【真魚】は便利です。インターネットのブラウザ(IEなど)や他のソフトと同時に起動して、思いついたことをメモしたり、アイデアを記録しておくのに大変便利です。テキスト形式なら他のソフトやHTMLファイルへの再利用もできます。↓
●複数のテキストファイルをまとめて起動できますし、動作が速く、消費メモリの量も少ないソフトです。

3)●次のキーを使うこともできます。他の多くのソフトでも利用可能なキー操作なので覚えておくと便利です。↓

ショートカットキーの利用↓
●Ctrl+→ :単語右へ ↓
●Ctrl+← :単語左へ ↓
●Home :行頭へ  ●End :行末へ↓
●PageUp (RollDown) :1 ページ上へ ↓
●PageDown (RollUp) :1 ページ下へ ↓
●Ctrl+Home :文頭へ  ●Ctrl+End :文末へ ↓
● [Ctrl] + [A] :文書のすべてを選択↓
●検索   : Ctrl+F ↓
●ファイル Textを新規作成 :Ctrl+N ↓
●ファイル 開く: Ctrl+O ↓
●印刷   : Ctrl+P
●元に戻す :Ctrl+Z   ●やり直し :Ctrl+Y ↓
●切り取り :Ctrl+X  
●コピー  :Ctrl+C   ●貼り付け :Ctrl+V ↓

4)●【真魚】の活用例↓
●「シンプルが一番」です。動作が軽くて、速いキー入力にも対応できます。↓
● 最近の私は、【真魚】などの軽いテキストエディタを並行起動させて、作業を行っています。必要な時に、素早く編集画面の表示ができて、思いついたことを記録したり、ウェブページの必要な部分をコピペできます。つまり、アイデアの記録や情報の収集が素早く行えます。↓

●また、ブログやHPのHTMLタグの作成にもテキストエディタを利用し、ウェブ上のブログ編集画面にコピペしています。HTMLタグはお決まりの形式が多いので、ドラッグ&ドロップ編集の文字の移動や複写で素早い作業が可能です。ウェブ上で作業すると、どうしても遅くなったり、誤って編集中の文章が消えてしまうことがあるので、テキストエディタの利用はオススメです。HTML形式で保存もできます。私の場合、テキストエディタをHTML編集に利用しています。↓

●シンプルですが、軽いサクサクと動くソフトを並行利用すれば、意外と作業の能率も改善されます。皆さんも試してみてください。【TeraPad】、【NotePad】や【WardPad】などのテキストエディタは意外と役に立つので有効利用しましょう。↓

▲0317A▲↓

TeraPad(HTML編集モード)


画像(2)▼【Terapadの編集画面:HTMLモード】画像のクリックで拡大できます。



↓画像(1)▼【Terapadの編集画面:標準モード】画像のクリックで拡大できます。



▼0314A▼>>Terapad

TeraPad(HTML編集モード)


※【TeraPad】はシンプルで高速のテキストエディタです。

【TeraPad】のオススメ機能(1)>>上記の参考画像(1)を利用すると理解し易いと思います。
●【行選択】・・・【TeraPad】では、左にある行番号をクリック(1行のみ)やドラッグ(複数行)することで、【行全体】の選択ができます。【表示】→【桁で折り返し折り返し】のメニュー操作で、折り返し設定がON/OFFの状態でも可能です。【行選択】→【右クリック】の表示メニューで行単位のコピー/切り取り/貼り付け/削除ができます。開始行のクリック選択→(Shift)+終了行のクリック選択で、画面に納まらない広い範囲の行選択も可能です。↓

●【編集モード>HTML】・・・【表示】メニューの【編集モード>HTML】でHTML編集モードにすると、HTMLタグ部分が青色に色分けされるので、HTMLタグの編集がし易くなります。↓

●例えば、HTML編集の場合、タグが完成した後の文書全体を表示するのには折り返し無しで、編集時に行全体を個々に表示したい時は折り返し有りの状態で利用できます。HTML文書の編集では、同じタグを使用することが多いので、【行選択】による行単位の、さらに、【ドラッグ&ドロップ編集】での文字単位のコピーや移動ができるのは大変役に立つ機能です。↓

●【置換】・・・HTML編集の場合、ブログサイトによって、自動改行(編集画面の改行が反映される)場合と、<br>、<br />などの改行タグが必要な場合があります。ホームページでは、一般的なHTMLタグなので、<br>、<br />などの改行タグが必要です。いちいち<br>を付けたり、削除するのは面倒なので、私の場合、改行部分に(↓)記号をつけます。このブログを見ても解るように(↓)記号が改行部分にあるのはその為です。<br>様式のブログにしたい場合、【置換】機能を利用して、(↓)記号を<br>に置換してやれば、または、逆の方法(<br>→(↓)記号に置換)で、自動改行様式/<br>様式のどちらのブログでも、HTML文書が利用できます。

●但し、【TeraPad】の編集画面では、ソフトの機能で、青色の小さめの(↓)記号が自動表示されるので、黒字の入力文字の(↓)記号と混同しないよう注意してください。↓

●関連記事の紹介
1)【TeraPad】は、次のウェブページでダウンロードできます。↓

リンク▲【TeraPad】のサイト

本体にはヘルプがありませんが、オンラインヘルプが充実しているので利用してください。また、フリーウェアの【TeraPad】専用のファミリーツールや連携可能なソフトも,多くアップデートされているので便利です。【TeraPad】の解説書籍も紹介されています↓

リンク▲【TeraPad】のオンラインヘルプ


▲0315A▲↓

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

TeraPad(フリーテキストエディタ)の活用


画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


0314A▼↓

TeraPad(フリーテキストエディタ)の活用


【TeraPad】(フリーテキストエディタ)の活用

1)●【TeraPad】は、次のウェブページでダウンロードできます。↓

リンク▲【TeraPad】のサイト


本体にはヘルプがありませんが、オンラインヘルプが充実しているので利用してください。また、フリーウェアの【TeraPad】専用のファミリーツールや連携可能なソフトも,多くアップデートされているので便利です。【TeraPad】の解説書籍も紹介されています↓


リンク▲【TeraPad】のオンラインヘルプ


2)●【TeraPad】の特徴や機能
TPadはシンプルなテキストエディタで、主な機能は下記の通りです。↓

・行番号, 桁ルーラー表示↓
・画面分割↓
・ドラッグ&ドロップ編集・・・移動や複写(Ctrl+ドラッグ)↓
・IMEの再変換に対応↓
・元に戻す, やり直し・・・64~10000回の範囲で設定可能です。↓
・HTML, Perl, Ruby, C/C++, VB, Delphiなどの各種編集モードがあります。↓
・引用行のカラー表示 ・・・「>」「>」など任意の引用符を設定可能です。↓
・URL, メールアドレスのカラー表示と関連付けされたソフトの起動ができます。↓
・TAB, 全角空白, 改行, [EOF]マークの表示↓
・矩形選択↓
・検索, 置換機能↓
・印刷プレビュー↓

●Excelやワードでは重たすぎて動作が遅いし、メモ帳では機能がシンプル過ぎて物足りない場合に【TPad】は便利です。インターネットのブラウザ(IEなど)や他のソフトと同時に起動して、思いついたことをメモしたり、アイデアを記録しておくのに大変便利です。テキスト形式なら他のソフトやHTMLファイルへの再利用もできます。↓
●複数のテキストファイルをまとめて起動できますし、動作が速く、消費メモリの量も少ないソフトです。↓
●ドラッグ&ドロップで選択範囲のテキストのコピーや、移動ができます。↓
●URL、メールアドレスのリンク機能が利用できます。URLは、下線付きのリンク文字になります。↓
●印刷機能 で印刷プレビューが利用できます。↓
●ボックス型選択の機能が可能です。↓
●漢字入力システム (IME) の再変換機能ができます。↓

3)●次のキーを使うこともできます。他の多くのソフトでも利用可能なキー操作なので覚えておくと便利です。↓

ショートカットキーの利用
●Ctrl+→ :単語右へ ↓
●Ctrl+← :単語左へ ↓
●Home :行頭へ     ●End :行末へ↓
●PageUp (RollDown) :1 ページ上へ ↓
●PageDown (RollUp) :1 ページ下へ ↓
●Ctrl+Home :文頭へ  ●Ctrl+End :文末へ ↓
● [Ctrl] + [A] :文書のすべてを選択↓
●検索   : Ctrl+F ↓
●ファイル Textを新規作成 :Ctrl+N ↓
●ファイル 開く: Ctrl+O ↓
●上書保存 :Ctrl+S ↓
●印刷   : Ctrl+P
●元に戻す :Ctrl+Z   ●やり直し :Ctrl+Y ↓
●切り取り :Ctrl+X  
●コピー  :Ctrl+C   ●貼り付け :Ctrl+V ↓

4)●【TeraPad】の活用例
●「シンプルが一番」です。動作が軽くて、速いキー入力にも対応できます。↓
●最近の私は、【TeraPad】などの軽いテキストエディタを並行起動させて、作業を行っています。必要な時に、素早く編集画面の表示ができて、思いついたことを記録したり、ウェブページの必要な部分をコピペできます。つまり、アイデアの記録や情報の収集が素早く行えます。↓

●また、ブログやHPのHTMLタグの作成にもテキストエディタを利用し、ウェブ上のブログ編集画面にコピペしています。HTMLタグはお決まりの形式が多いので、ドラッグ&ドロップ編集の文字の移動や複写で素早い作業が可能です。ウェブ上で作業すると、どうしても遅くなったり、誤って編集中の文章が消えてしまうことがあるので、テキストエディタの利用はオススメです。HTML形式で保存もできます。私の場合、テキストエディタをHTML編集に利用しています。↓

●【Opera】ブラウザを利用すると、【IE】ブラウザより動作が軽く速いので、HTML文書のページ閲覧や編集/修正にはオススメです。↓

リンク▲【Opera】でHTML編集の参考サイト


●起動する→3秒で速く起動し、最小化してタスクバーに常駐させれば、必要な時にいつでも開いて編集できます。アイデアや思いついたことメモする場合、Excelやワードなら我が家の旧式ノートパソコンでは起動するのに10~20秒かかる(マクロを利用する場合はもっとかかる)ので、せっかくのアイデアを忘れてしまったこともたびたびあります。【TeraPad】なら瞬時に窓が開くので、サクサクと作業が進みます。ウェブ上で見つけた大切な情報やURLも仮保存して、後で再利用すれば便利です。スピーディな軽いテキストエディターがあるととても便利です。皆さんも活用してみてください。↓

●Windows付属のメモ帳【NotePad】や【ワードパッド】も起動が速いので並行して起動しても比較的スピーディな作業が可能です。これらの、ソフトを使い分けて利用すれば結構役に立ちます。新しいソフトにとびついて、重い(遅い)ソフトを使っていて、待ち時間が長くてイライラすることも多い最近です。インターネットに繋がった環境では、なおさら、動作の重いパソコンと付き合うことも多いでしょう。・・・特に、ウイルスソフトの更新データのダウンロード中は、フリーズ状態になることもあり、最悪です。↓

●シンプルですが、軽いサクサクと動くソフトを並行利用すれば、意外と作業の能率も改善されます。皆さんも試してみてください。【TeraPad】、【NotePad】や【WardPad】などのテキストエディタは意外と役に立つので有効利用しましょう。↓

▲0314A▲↓

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
334位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。