▼AdMax1


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクセルのアドインの利用

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0519A▼

エクセルのアドインの利用

画像(1)▼画像のクリックで拡大されます。↓


画像(2)▼画像のクリックで拡大されます。↓


▼エクセル【アドイン】について

※1)【アドイン】は、 (*.xla )拡張子形式のマクロ専用ファイルで保存したものです。↓
【アドイン】の設定方法・・・パソコン内のエクセルがアドインを管理するための【Libraty】フォルダに目的の【アドインファイル】 (*.xla )を保存して使います。フォルダの場所は、Cドライブ→ProgramFiles→MicrosoftOffice→Office12→【Libraty】の順にたどることで見つけることができます。↓

※2)エクセルを起動し、【ツール】メニューの【アドイン】を選択し、表示された画面のアドインリストから、目的の【アドイン】にチェックをし、アドインを有効(ON)状態にします。但し、有効なアドインの数が多いと、起動が遅くなるので必要なアドインだけを有効にしておきます。↓
【エクセル2007】の場合は、右上の【Officeボタン】→エクセルのオプション→【アドイン】を選択します。アドイン一覧リストから、目的の【アドイン】を選択し、【設定】ボタンを押します。アドイン設定ダイアログで、目的のアドインにチェックを入れ【OK】ボタンを押すとアドインが有効化(ON)されます。↓
アドインの種類によっては、【アドイン】タブが作成され、その中にアドイン固有のメニューやツールバーが表示されます。↓
一度有効になったアドインは、エクセルの起動時に自動的に読み込まれます。↓
アドイン設定ダイアログで、チェックを外せばアドインは無効化(OFF)されます。↓

※3)アドインを作成するには、エクセルファイルを名前をつけて保存する時に、Microsoft Office Excel アドインの (*.xla)拡張子形式で保存します。保存場所は通常変更しないように注意してください。↓

▼実例として、Excelで測量計算ができるようになる測量関数のアドインの【CivilMan Survey 】の紹介をします。アドインファイルの保存場所は、【Libraty】フォルダで、Cドライブ→ProgramFiles→MicrosoftOffice→Office12→【Libraty】フォルダ→(CivilMan)測量関数.xla の順のディレクトリに保存されました。※1)↓
リンク▲CivilMan Survey アドインのダウンロードサイト・・・「Vector」より

【CivilMan Survey 】の機能
● 度分秒変換↓
● トラバース計算、逆トラバース計算↓
● 直線、単曲線、クロソイド等、各種計算↓

▼アドインについては、次のサイトも参考にしてください。↓

リンク▲特定のブックのマクロをどのブックからも利用可能にするには?(アドインと個人用マクロブック(Personal.xls)の利用方法)

リンク▲エクセルVBA
リンク▲ブックをアドインに変換する

リンク▲エクセルアドインの説明

▲0519A▲↓
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

エクセル2007のマクロ(1)

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0430A▼

画像(1)▼画像のクリックで拡大できます。↓


エクセル2007のマクロ(1)

エクセル2007のマクロ(1)について
●今回は、次のブログを参考にマクロの利用法を検討してみました。↓
リンク▲エクセル2007のマクロ・・・「小技で一本!」より

エクセル2007のマクロ操作の主な変更点に次の3点が記載されています。↓
1)マクロの記録がステータスバーで出来るようになった↓
2)保存をする時はマクロ有効ブック(.xlsm)にする↓
3)信頼できる場所に保存すると直ぐに使える↓

1)マクロの記録がステータスバーで出来るようになった

●※1)【マクロの記録】ボタンをステータスバーに表示できました。↓

●マクロの編集の方法には次のような方法もあります。↓
※2)【表示】タブ→【マクロ】▼→コマンド リスト→マクロの記録→マクロの表示 (実行/編集/削除)ができます。↓

※3)【開発】タブ→VBEでマクロの詳細な編集/修正→セキュリティ設定→コントロールの挿入(デザインモード/プロパティ/コードの表示)ができます。↓

●マクロの実行の方法には次のような方法もあります。↓

※4)マクロボタン※A~F(図形利用)の作成手順(*は右クリックメニュー)→図形挿入(額縁)→*テキスト編集/文字入力→*マクロ登録でマクロボタンを作成できます。↓

※5)マクロボタン※GH(フォーム コントロール)の作成手順→【開発】タブ→フォームコントロールの挿入→マクロ登録→文字入力でマクロボタンを作成できます。↓

※6)マクロボタン※IJ(ActivX コントロール)の作成手順→【開発】タブ→ActivXコントロールの挿入→デザインモードON→プロパティ(文字入力/色変更)→コードの表示(マクロ記述)→デザインモードOFFでマクロボタンを作成できます。↓

※7)マクロの記録→オプション→ショートカットキーの利用(Ctrl+指定キー)でマクロの実行が可能です。↓

2)保存をする時はマクロ有効ブック(.xlsm)にする。

2007で、旧エクセルの2003のデータ(.xls形式)のマクロを利用することも可能です。エクセル2003以前のソフトを利用している場合、2007のマクロ有効ブック(.xlsm)を開くことができません。旧エクセルでの利用が必要な場合は、2003形式で保存することをオススメします。むしろ、他の人とのファイルの共有を考える場合、2003のデータ(.xls形式)で保存したほうが汎用性が広くなります。↓
2007のファイルの保存形式については、次のウェブページを参考にしてください。↓
リンク▲Excel2007の保存とファイル形式

3)信頼できる場所に保存すると直ぐに使える。

「小技で一本!」の記事の通りに、マクロを含むファイルを保存した場合、警告表示が無くてもマクロを有効にすることが可能でした。皆さんも試してみてください。↓

関連ウェブページの紹介
リンク▲マクロが無効にされる(マクロを含んだブックを開く)
リンク▲Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次

▲0430A▲

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

名前シートの追加マクロ/エクセル2007

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0430A▼

画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


画像(2)画像のクリックで拡大できます。↓


名前シートの追加マクロ/エクセル2007

【※A)セル内の文字名の新シート挿入】と【※B)シートを新規ファイルにコピー(単一シート)】のマクロボタンの作成方法を、エクセル2007の作図機能を利用して、画像(1)にまとめてみました。また、投稿画像(2)のようにコメントを利用して、ボタンの説明や操作法のメモを作成しておくと便利です。参考にしてください。↓

マクロの内容は、投稿画像(1)を参考にしてください。↓

今回も、「日経PC21」の2009年の6月号で紹介されている【本当に役立つエクセル3行マクロ】の記事を参考にして、投稿します。「日経PC21」は、大変、参考になる記事が多く、公立の図書館でも閲覧できるところもあります。バックナンバーは貸出しされているので、参考ファイルをダウンロードして利用すると便利です。↓
リンク▲「日経PC21」のホームページ

●私の作成した【トラバース計算エクセル】(マクロを含む)は、次のリンクでダウンロードできます。但し、このファイルの破損や損害に関しては、自己責任で使用してください。管理人は、一切の責任を負いません。マクロの利用例の参考にしてください。↓
リンク▲エクセル【トラバース】フォルダ名(Zip圧縮形式):a1_trav42a07vb.zip・・・isweb(daisenxxx1)ホームページより↓
リンク▲エクセルでトラバース計算とCAD作図(1)・・・Googleブログ(s.x1)より

管理人の関連する過去記事の紹介

リンク▲シートの追加マクロ/エクセル2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲値貼り付けマクロ/エクセル2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲2007エクセルのマクロの有効設定・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲エクセル2007でのマクロの利用・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲旧バージョンのメニュー/ツールバーをOffice2007に追加・・・Operaブログ(k2)より
リンク▲Office2007でPDFに変換、保存・・・Operaブログ(k2)より

関連サイトの紹介
リンク▲Excel2007(エクセル2007)Q&A(Tips):マクロが無効にされる(マクロを含んだブックを開く)・・・よねさんのWordとExcelの小部屋より

▲0430A▲↓

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

シートの追加マクロ/エクセル2007

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ファッション/母の日/トラベル(楽天am_shop_416a_F2)

▼0427A▼

画像(1)画像のクリックで拡大できます。↓


シートの追加マクロ/エクセル2007

【※A)現在シートの右にシート追加挿入】と【※A)画面倍率90%表示】のマクロボタンの作成方法を、エクセル2007の作図機能を利用してまとめてみました。また、作図の過程で利用した便利な操作法も記録したので参考にしてください。↓

利用したエクセルの操作

1)エクセル(2007)では、右下の【ズーム】ツール→表示倍率ボタン又はスライドバーで倍率の設定ができます。また、表示倍率ボタン→指定で任意の表示倍率も可能です。↓
●詳細部分の画像の編集や修正→200%に拡大して編集↓
●シート全体のレイアウトの確認→50%前後に縮小↓
●指定→任意倍率85~90%なら、広い画面範囲での編集も可能↓
今回は、任意倍率90%操作のマクロを記録して、マクロボタン作成してみました。↓

2)【表示】タブ→【マクロ】→マクロの表示/マクロの記録/相対参照でマクロの記録(2007)ができます。↓
3)クイック・アクセス・ツールバーの▼ボタンで、【リボンの下に表示】と【その他のコマンド】(ボタン追加)を利用しました。↓

4)【挿入】→図形▼→基本図形→額縁の図形をマクロボタンに利用しました。↓
5)図形の右クリック→【テキスト】編集→図形への文字入力ができます。↓

6)図形の【マクロの登録】→マクロの登録画面→マクロ選択→OKボタンでボタンのクリックで登録したマクロが実行されます。↓
7)【表示】→3行の選択→ウィンドウ枠の固定→3行以降がスクロール(行1~2は、固定)できます。マクロボタンを常に表示して利用したい場合に応用できます。↓

マクロの内容は、投稿画像を参考にしてください。↓

今回は、「日経PC21」の2009年の6月号で紹介されている【本当に役立つエクセル3行マクロ】の記事を参考にして、投稿します。「日経PC21」は、大変、参考になる記事が多く、公立の図書館でも閲覧できるところもあります。また、参考ファイルをインターネット上からダウンロードできるのでバックナンバーでも利用価値があります。さらに、コンビニなどで販売されている場合も多いので立ち読みして、気に入ったら購入してみてください。「日経PC21」のホームページも紹介しておきます。↓
リンク▲「日経PC21」のホームページ

●私の作成した【トラバース計算エクセル】(マクロを含む)は、次のリンクでダウンロードできます。但し、このファイルの破損や損害に関しては、自己責任で使用してください。管理人は、一切の責任を負いません。マクロの利用例の参考にしてください。↓
リンク▲エクセル【トラバース】フォルダ名(Zip圧縮形式):a1_trav42a07vb.zip・・・isweb(daisenxxx1)ホームページより↓
リンク▲エクセルでトラバース計算とCAD作図(1)・・・Googleブログ(s.x1)より

管理人の関連する過去記事の紹介
リンク▲値貼り付けマクロ/エクセル2007・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲2007エクセルのマクロの有効設定・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲エクセル2007でのマクロの利用・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲旧バージョンのメニュー/ツールバーをOffice2007に追加・・・Operaブログ(k2)より
リンク▲Office2007でPDFに変換、保存・・・Operaブログ(k2)より

関連サイトの紹介
リンク▲Excel2007(エクセル2007)Q&A(Tips):マクロが無効にされる(マクロを含んだブックを開く)・・・よねさんのWordとExcelの小部屋より

▲0427A▲↓

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

エクセル2007でのマクロの利用

オススメ商品の紹介です。どうぞ、ご来店ください。↓
リンク▲オススメ商品の紹介・・家電/ホーム/ヘルス/飲料(アマゾンam_shop_416a_F2)

▼0421A▼Excel。。

画像(1)▼画像のクリックで拡大できます。↓


エクセル2007でのマクロの利用

エクセル2007でのマクロの利用について↓
●エクセル2007を利用し始めて困るのが、メニューバーが無くなったことでことで目的のメニューやツールアイコンにたどり着けなくて操作に時間がかかってしまうことだと思います。例えば、マクロを利用するのに以前のようにマクロツールバーが無いのでVBAをうまく起動することができません。↓

エクセル2007では、【開発】タブの【Visual Basic】 をクリックでVisual Basic Editorの起動ができます。但し、初期設定では【開発】 タブが表示されていないので、 【Microsoft Office ボタン】をクリックし、Excel のオプション(I)→【開発】タブをリボンへ表示(D)→マクロのツールボタンの表示をクリックすることで【開発】タブが表示されます。↓

エクセルのショートカットキーの利用↓
Visual Basic Editorの起動には、ショートカットキーの【Alt+F11】が利用できます。同様に、よく利用するキーについてはショートカットキーの活用をお勧めします。作業の能率アップにもつながります。↓

●エクセルのショートカットキーに関するウェブページです。参考にして下さい。↓
リンク▲【Excel ショートカットキー一覧】・・・インストラクターのネタ帳より

関連記事の紹介
リンク▲旧バージョンの【メニュー/ツールバー】をOffice2007に追加する方法・・・Googleブログ(s.x1)より
リンク▲Office2007でPDFに変換、保存する方法・・・Googleブログ(s.x1)より

▲0421A▲↓

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
▼翻訳ツール
▼AdMax1
最近の記事
リンク
▼電脳ショップ
▼電脳
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
月別アーカイブ
カテゴリー
▼Amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
436位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。